スリムラウンドパンを焼きました。
 ほうじ茶味の、スリムラウンドパン 大納言あずき入り 。パン生地がしっとりふんわりもっちり。ほうじ茶の香りと、中に入っている大納言あずきの上品な甘みが絶妙です。

今まで作ったスリムラウンドパンの中で、食感も味も絶品だったのは、強力粉が違うからかな。パン作りされる方の参考になりますように〜

大納言入りほうじ茶スリムラウンドパン
この記事の目次
  1. 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. 使った強力粉について


材料と分量

TCパン焼き合わせウェーブ型1本
(直径8cm×23cm長さ) 強力粉約200g

  • 強力粉(煉瓦) 200g
  • 無塩バター20g
  • 砂糖 大さじ1.5
  • 塩 小さじ1/2 
  • ぬるま湯 120ml
  • 耐糖性イースト 小さじ1弱
  • ほうじ茶パウダー 大さじ1
  • - - - - - - -
  • かのこ豆大納言 80g

詳しい作り方

  1. 型にスプレーオイルを吹き付けておく
  2. ホームベーカリーに大納言以外を入れて捏ねる
  3. 1次発酵させ、ベンチタイムを取る
スリムラウンドパンの詳しい作り方
  1. 生地を長方形に伸ばし
  2. 大納言を巻いて、巻き終わりをしっかり閉じる
  3. 閉じ目を下にして型に入れ、最終発酵させた後 190℃30分焼く
スリムラウンドパンの詳しい作り方

難しそうなパン焼きも、短くまとめたら こんな感じで、結構簡単。

均一に伸ばしておかないと、型の形に綺麗に膨らまなかったり。大納言あずきは軽く押さえて生地になじませておかないと、パンの中が空洞だらけになったり。細かいコツはありますが、作っているうちに、慣れます

ベストリーボード(台)の上、見ていただくとわかりやすいと思いますが、あまり打ち粉をしておりません。生地自体はやわらかいのですが、ベタベタくっつきすぎずに、成形しやすい水分量のレシピにしております。

使った強力粉について

使用したのは、cotta北海道産強力粉煉瓦2.5kg
タンパク含有量:10.0%±0.5
灰分:0.35%±0.0.5

灰分は「かいぶん」と呼び、ミネラル分のことです。灰分が多い粉を使って作ると、小麦の風味が強い・舌触りがざらっとしたパンになります。この強力粉は比較的、灰分が少ないので、キメが細かく白さが際立つパンになります。

この煉瓦という強力粉は、北海道産「きたほなみ」 「はるきらり」 「ゆめちから」を主にブレンドした強力粉です。

  • きたほなみ:白さときめ細かさを合わせ持った中薄力粉
  • はるきらり:あっさりとした甘みをもち、しっとりもっちりとした食感に
  • ゆめちから:タンパク含有量が多い「超」強力粉

この3つの特徴を合わせ持っていて、扱いやすくてコスパの良い強力粉です。
cotta北海道強力粉煉瓦2.5kg
(250gくらいの1斤が10回分ほどの分量です。商品コンテンツページ、近日中に更新されると思います←製作に協力させていただいております)


詳しいレシピ&ラッピング案はcottaでもご覧いただけます。