豚バラの薄切り肉と、ちょっとスが入りかけていたので早く使いたかった大根を、炒めました!

調味料を前もって合わせておいても作れるんですが、今回は 炒めながら順番に加えていってみてください。
合わせておいたものを加えるのと、順番にタイミングよく加えるのでは、仕上がりの味が違ってきますよね。今回はそんな話を。
20170410_q03
ちょっとコクを出すために、オイスターソースを使用しています。
オイスターソースがない場合は、ほんのちょっとのソース&鶏ガラスープの素を入れてもいいですし、シンプルにしょうゆだけを使っても、もちろんOKです。
それではレシピです。


豚バラ大根

材料:4人分
調理時間:10分

・豚バラ薄切り肉 --- 350g
・大根 --- 1/2本
・酒 --- 大さじ2
・みりん --- 大さじ2
・しょうゆ --- 大さじ1
・オイスターソース --- 大さじ1
・胡椒 --- 少々
・ごま油 --- 小さじ1
・万能ねぎ(小口切り) --- 適宜

1.大根は皮をむいて、1cm厚さほどの食べやすい大きさに切ります。
2.フライパンを中火で熱し、豚肉大根を炒めます。
20170410_q01
3.豚肉の色が変わってきたら、キッチンペーパーで脂をふき取ります。
火加減を強火にし、酒、みりん、しょうゆ、オイスターソース、胡椒、ごま油の順に加えて炒めます。
20170410_q02
器に盛り付け、ねぎを散らします。
finger-icon05_r1_c5 豚肉・大根は 焼き色がつくくらいが香ばしくておすすめです。

豚バラ薄切り肉は、長ければ食べやすい大きさに切ってください。

レシピは文字数が少なくて読みやすいようになっているのがほとんどですが、こんな感じで作っています。
↓↓↓


豚から脂が出るので、最初は食用油を引かなくても大丈夫。
豚の脂で大根もこんがり焼き色をつけます。

そのあと、キッチンペーパーで余分な油をふき取ると、脂っこくなく しっかり味が絡みます。
 

冒頭に書いた、「調味料は合わせておかず、炒めながら加えるのがおすすめ」な理由を細かく書くと。
 
途中から火加減を強めて強火にし、酒を加えることで温度があがって素材にしっかり火が通ります。強火なので酒の水分が飛ぶのは、30秒~1分ほどなんですが、炒めつつ 次に入れるみりんを用意していると ちょうど良い時間に(笑
 
みりんを加えたあとみりんが煮詰まると、甘みが増してとろみがつきます。
甘みが全体に回って、水っぽさもなくなります。

その時に、しょうゆ・オイスターソースを加えると、すぐに素材に絡みます。
しょうゆ・オイスターソースの香りも飛ぶ事なく完成

最後に加えるごま油は香りづけなので、なくても良いと言えば、なくても良いです。
お好みで。
 
 
素材が香ばしく炒めてあることも、脂っこくないことも、水っぽくなくしっかり味が絡まっている事も 全部大事。
お試しあれ~


star03
忙しい朝でもカンタン手軽に作れる!
サラダと豆でオープンサンドレシピコンテスト
Twitterや、Facebookのアカウントをお持ちの方が投票が出来るSNSキャンペーンは
2017年3月1日(水)~4月30日(日)まで。
star04

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

スマホからブログにアクセスして、記事下のさらに下にある「更新通知を受け取る」をクリックすると、LINEに更新通知が届きます!