お弁当に入れる用の ちょっと大きめの鮭フレークのレシピです。
鮭フレークは自分で作った方が、好きな味付けに出来ますし ふわっふわで 大きめに作るとボリュームもあるし、ポロポロこぼれないし絶対に美味しい!!!
20180902_b09
味付けは、液体塩こうじ&牡蠣醤油です。
目次クリックすると見出しにワープ
食材の話写真付きの詳しい作り方簡潔レシピ

冷凍の塩鮭でOK!

使う鮭は、スーパーで1切100円くらいの、塩鮭でOKです。
私は塩味がきついのが あ、あり好きではないので、「甘塩鮭」と書かれたものを買ってきて、それを1切ずつラップに包んで、冷凍保存しています。
食べる前日に調理してもいいですし、鮭フレークにしてから冷凍保存にしても大丈夫です。

鮭フレークを作る時は、酒をふって電子レンジで火を通してもいいですし、グリルで焼いてもいいですが、茹でて火を通すと塩分も抜けますし、ふっくら仕上がるので、おすすめです。

液体塩こうじ

塩こうじは、こうじに含まれる酵素の働きで、素材のうまみが引き立ちます。
液体塩こうじは、サラっとしているので、混ざりやすい!
また、魚の生臭さを抑える効果もありますし、冷めてもうまみをKEEPします。

牡蠣醤油

甘みと旨みが強い牡蠣醤油を使用しました。
好きなお醤油をお使いください。

鮭フレークの作り方

20180902_b02
フライパンで湯をわかし、鮭を入れて茹でます。
沸騰したところで冷凍の鮭を入れ、弱火~中火に落とし5分ほど茹でます。
グツグツしなくても、火が通れば大丈夫。

20180902_b03
キッチンペーパーの上に乗せて水気を切ります。
茹でたては熱くてほぐせないので、触れる温度になるまで、このまま置いておきます。

20180902_b04
身を大きめにほぐします。
鮭の骨、身の間にもあるので、大きくほぐしつつ 骨の取り忘れがないように気を付けてください。
血合いの部分は少し臭みがあるので、あっさり仕上げたい方は、取り除いても構いません。お好みでどうぞ。

20180902_b05
こうやってほぐしてみると、意外に少ない!

20180902_b06
小鍋に、酒大さじ1・液体塩こうじ大さじ1・牡蠣醤油大さじ1/2を入れて中火にかけ、煮立てます。

20180902_b07
ほぐした鮭の身を入れて、くずれないように炒り煮にします。
3分ほどで完成します。

市販のものほど塩辛くないですし、粗くほぐしているので、食べやすいですよ。
冷凍する場合は、この状態で 冷めてからラップに包んで小分けしてどうぞ。
それではレシピです。

粗めの手作り鮭フレーク

材料:2人分
調理時間:12分


  • 甘塩鮭(切り身) 2枚
  • 【A】酒 大さじ1
  • 【A】液体塩こうじ 大さじ1
  • 【A】牡蠣醤油 大さじ1/2

作り方


  1. 鍋に湯をわかし、弱火~中火に落とし、甘塩鮭を5分ほど茹でる。
  2. 水気を切り 粗熱がとれたら、小骨を取り除きながら ほぐす。
  3. 小鍋に【A】を入れて中火にかけ、煮立ったら②の鮭を入れて、煮汁がなくなるまで炒り煮にする。

血合いの部分はお好みで取り除いても構いません。
塩鮭の塩加減で、味付けは調整してください。


にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINETwitter