酒粕・・・
粕汁を作った後、余ってませんか?
料理にすぐに使いやすいように、日本酒でといて ペースト状にしておくと使いやすいですよ。
20160210_02
最近は、アレルギーをはじめ、生活習慣病などのいろいろな疾病と、腸の関わりが指摘されていて、腸内環境を いかに整えるか!が注目されていますね。
腸の働きが、免疫力に大きく関わってきます。
 
腸内の善玉菌が多いと、免疫力が高まります。
発酵食品(発酵調味料)には、腸内の善玉菌を増やす働きがある事がわかっています。
 
発酵調味料で身近なものは・・・
味噌、しょう油、塩麹、塩レモン、塩パプリカ。
この酒粕ペースとも、冷蔵庫に常備しておくと、何かと助かります。

ペースト状の柔らかい状態にしておけば、お料理にも加えるのが簡単になります!
 

酒粕ペースト

材料:作りやすい分量
調理時間:5分

・酒粕 --- 200gくらい
・酒 --- 150ml~

1.ボウルに酒粕を入れて、を少しずつ加えながら混ぜていきます。
柔らかいペースト状になるように、分量を調節してください。
20160210_01
ミキサーなどで撹拌すると、さらになめらかになります。
(ビニール袋に入れて、酒を少しずつ加えながら もむように混ぜていっても構いません)

  
消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保管します。

finger-icon05_r1_c5乾燥すると固くなるので、乾燥しないように密閉してください。
冷蔵庫で保管し、長くても2週間以内に使い切ってください。 

illust-aki1
酒粕ペーストを使ったお料理のレシピ

レシピを増やしたら、順にこちらに追加したいと思います。
お付き合いくださいませ(*´∇`)ノ

- - - - - - - - -
よかったら 「読んだよ~」のかわりに クリックお願いします ↓
1-blogmura1-recipe1-line