夏になると食べたくなる 酸っぱいおかず!
南蛮漬けを作りました。
今回は、塩サバで。
20180711_b08
小鯵で作ると、ゼイゴ取ったり エラブタ取ったり、あれもこれも・・・
でも、切り身のサバなら あっと言う間。
 
作り方は
野田琺瑯で、みりんを煮切って半量に煮詰めている間に、片栗粉をまぶした(←ビニール袋に入れて振るだけ)サバを、フライパンで揚げ焼きにします。
20180711_b02
塩サバだから、下味漬けなくてもOK。
全体にこんがり火が通る頃には、みりんも半量くらいまで煮詰まってます。
20180711_b03
みりんに、鷹の爪も加えます。
砂糖・塩を加えて溶かしてから火を消して、酢をプラス。
20180711_b04

後は、揚げ焼きにしたサバを、南蛮酢につけるだけなんですけど、漬ける時に
別容器でワンバウンド。
あっさりとした仕上がりになります。
20180711_b05
この別容器の南蛮酢は、野田琺瑯から取り分けたもの(おたま2杯分:100mlほど)でOKです。

食べ比べると、全然違う・・・
以前、小あじで作った時はこんな感じでした↓
どのレシピにも載っていなかった上品な【小あじの南蛮漬け】

20180711_b06
たまねぎを上から乗せて・・・
南蛮酢に浸るように、上からキッチンペーパーをかぶせて完成!
20180711_b07
冷蔵庫で冷やしておいて、毎日 少しずつ食べます。
 
野田琺瑯 レクタングル 深型 L サイズ を使用しています。
フタも琺瑯のものを愛用中。
容量は1500ml。直火とオーブンOKで、塩分や酢分にも強いので、こういうお料理にぴったり!
冷蔵庫に入れると、中身が見えないけどね・・・
 
それではレシピです。

塩サバで簡単南蛮漬け

材料:4人分 調理時間:12分
(あまったら作り置きとして翌日に)

  • 塩サバの切り身(半身) 1枚
  • 片栗粉・薄力粉 各大さじ1
  • 油 大さじ3
  • みりん 350ml
  • 【A】砂糖 大さじ1弱
  • 【A】塩 小さじ1弱
  • 【A】鷹の爪 1本
  • 酢 350ml
  • 玉ねぎ 1玉

作り方

  1. 塩サバは食べやすい大きさに切り、片栗粉・薄力粉をまぶします。
  2. フライパンにを入れて中火で熱し、①を揚げ焼きにします。
  3. 鍋(もしくは直火の保存容器)にみりんを入れて中火で煮詰めます。半量になったら【A】を入れて溶かし火を止め、酢を加えて南蛮酢を作ります。
  4. ②を③に漬け込み、玉ねぎをスライスして上から乗せます。

行程3:みりんを煮詰めるとアルコール分が飛んで甘みが増し、とろみがつきます。酢を加えてから加熱すると、酢分が飛ぶので気を付けて。
行程4:南蛮酢を100mlほどとりわけたものに、サバをくぐらせてから漬け込むと、あっさりとした仕上がりになります。
玉ねぎは味がしみやすいように、縦半分に切ったあと繊維をたつように1cm幅で切っています。
玉ねぎが南蛮酢に浸からない場合は、上からキッチンペーパーをかぶせてください。

20180711_b09
アジも美味しいけど、サバも美味しい。
南蛮漬け、最高!
 
ピンク色の、花紋の可愛いお皿、アイトーさんから出たばかりの新色のフルリール。
2018AutumnWinterのカタログ
 
この カネ定製陶さんの恵の器の林檎模様も好き。
2018年のカタログの13ページに掲載されてます。
20180711_c02


w66
昔(2015年まで)、青の洞窟clubのレシピ開発に携わった時に、パスタ映えする器を探していて、雑貨屋さん(Lunar World)で5枚セットの器を購入しました。
あまりメーカーにこだわらず。
インスピレーションで。

その大皿が、普段のごはんを盛り付けるにも 使いやすいサイズで、ずっと愛用していました。
 
 
去年の3月にブログ本を出版することになり。
編集者さんたちが器をコーディネートしてくださいまして。
お料理が映えるようなシンプルな器を選びつつ。
献立にするときは「ぽかぽかびより」らしい箸置きを選びつつ。
かなり厳しく、器を激選されたんです(半分以上は、我が家のものじゃなくKADOKAWAさんの器)けど、その中で、その大皿が表紙に選ばれたんです。
 
そのお皿が、カネ定製陶さんの器でした!!!
 
ブログ本を、ちゃんちーsanが紹介してくださって。
ちゃんちーsanのブログを見てくださっていた カネ定製陶のTさんが、コメントをくださって。
 
 
ちゃんちーsanが紹介してくださらなかったら。
編集者さんたちが、あの器を選ばなかったら。
私が雑貨屋さんで、あの器を買わなかったら・・・
Tさんの目に付く事もなかったんだろうなぁと。
いろいろな事が重なって今がある、縁って不思議なものですね。
 
 
意外に、皆さんが日常使いされている made in Japan のその器。
カネ定製陶さんのかもしれないですよ~~

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINETwitter