小さくて可愛い新じゃがを買って来たので、揚げじゃがにしました。
味付けは、花椒塩。
スパイス大使の今月のお題は、アジアン料理です。
 
送られてきたスパイスは、3種類。
クミン・パクチー・花椒塩
+スパイスッキング アジアン屋台街<タイ風春雨サラダ>
  
 
今回は、花椒塩を開封しました。
花椒(ホアジャオ)の香りとピリっと舌にくる独特な辛さの塩です。
揚げ物に、200%合います!
20160518_b01
子どもたちが 香りがきつすぎて微妙!って言ったら他の塩を出そうと思って軽く添えていましたが、みんな完食でした。
 
GABAN花椒塩<パウダー>

中国の山椒(花椒)と塩を使いやすくブレンド!

 
花椒は山椒よりもさらに芳香が強く、しびれるような辛さがあります。花椒塩はこれに潮などの調味料をブレンドしたもの。
鶏の唐揚げや天ぷら、春巻きなどの揚げ物のつけ塩、かけ塩におすすめです。
※香りが強いので使いすぎに注意してください。

アジアン料理レシピ
ほんの少し加えるだけでも、ぐっと香りがよくなるものも多いので、スパイスを使う時は少量からがおすすめです。
20160518_a07
それではレシピです。

揚げじゃがを花椒塩で

材料:4人分
調理時間:15分

・じゃがいも --- 500g
・揚げ油 --- 適量
・GABAN花椒塩 --- 少量

1.じゃがいもは綺麗に洗って、食べやすい大きさに切ります。(皮が気になる場合は皮をむいてください。新じゃがの季節は、ぜひそのまま揚げてください)

2.深めのフライパンに(1)を入れ、かぶるくらいの揚げ油を注いでから中火にかけます。
20160518_09

3.竹串を挿して中まで火が通ったら、最後は高温でさっと揚げ、バットに広げて油を切ります。
20160518_10

finger-icon05_r1_c5まだ熱していない油から揚げる事で、じゃがいもの中まで火が通りやすくなります。お試しくださいね。
 
塩を添えない場合は、揚げたてすぐに、振りかけてください。

水曜の晩御飯のメイン料理はメンチカツだったので、じゃがいもを揚げて、サラダを作って・・・
ちょっと泡の飲み物飲みつつ(←そんな日もあってもいいよね♪)
1品ずつ増やしていって、ご飯の時間にメンチカツとホカホカごはんを合わせました。
20160518_b02
お花は、1つ前の記事で同じような写真ばっかりUPした、オレンジのミニ薔薇です。
寒い季節に強めに剪定して、そこから伸びてくるシュート(新芽)は力強く。
冬の間にじっくり栄養を蓄えているから、年が明けて1回目に咲く花は、花が大きかったり、花びらが多かったりして、すんごい美人さんなんです。
 
何枚も何枚も写真撮りたくなります
 (*´∀`*)
 
 
揚げじゃがの端っこに添えてあるパイ、気が付きました?
20160518_b03
先日、おやつ売り場で発見。
森永さんの、このサイズの箱のおやつ。よく買います。
チョイスとか、ムーンライト(だったっけかな。バタークッキー)とかが大好きで。
 
そのチーズパイversion。
全く甘くなくて、ブラックペッパーが効いていて、チーズの味も濃くて。
もはや、おやつじゃないよね!!


- - - - - - - - - - -
よかったら 「読んだよ~」のかわりに クリックお願いします ↓
1-blogmura1-recipe

LINEでの更新通知、登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓


Feedlyをお使いの方はこちらから↓