牛肉は薄切り肉。
キャベツはちぎっただけ。
スイッチ1つで作ったおかずです。
20160609_q01
ワンダーシェフ社のe-wonder電気圧力鍋使用です。
電気圧力鍋って、どんな感じよ~~~~って方のために。
 ↓
左側が、TIGERの5合炊き電気炊飯器。
右側が、ワンダーシェフ社のe-wonder電気圧力鍋。

この炊飯器を手放さない理由は、もはや、タイマー機能があることのみ。
炊飯器で、ごはんを炊く以外の事をしたことがないのは、この電気圧力鍋が、なかなか優秀だから。
 
 
鶏肉も一緒に入れてスイッチ1つで海南鶏飯を作ったり
20151017_c02
追加熱でお湯をわかして、保温機能で極旨ローストビーフを作ったり

もちろんローストポークも低温調理でしっとりやわらか。
保温温度が75度なので特に低温調理にぴったりなんです。

水を入れて保温スイッチをONにした状態で何分で何度になるのかの実験もしたこともあります。

普通の圧力鍋として使う事はもちろん、三脚や蒸しすを使って2段調理して、一気に3品仕上げたりも可能です。


料理ブロガーなので、今まで 結構な数の キッチン家電モニターなどをしてきましたが、本当に使い勝手が良いものは、使いやすい場所において、しょっちゅう使ってますね。
このワンダーシェフ社のe-wonder電気圧力鍋は、そんなキッチン家電です。
 
ちなみに、低圧の部類に入ります。
 
骨付きのお肉をがっつり加圧したいとき。 とうもろこしや、たけのこetcの大きい食材を加熱したい時は、高さのある5Lの高圧力鍋オースプラスを愛用しています。

こうやって書いてると、圧力鍋推し!みたいになってきましたが、もちろん 無水鍋も大好きで、結局、料理によって、いろいろ使い分けてます。
密かに、使わなくて、しまい込まれた家電特集とかもしてみたい・・・・とか思っちゃったヨ。
()´д`()


それでは、スイッチ1つで出来る、牛肉とキャベツの粒マスタード煮のレシピです。


牛肉とキャベツの粒マスタード煮

材料:2人分
調理時間:30分(加圧10分) 電気圧力鍋使用

・牛薄切り肉 --- 250g
・キャベツ --- 6枚
◆トマトケチャップ --- 大さじ2
◆ウスターソース --- 大さじ2
◆白ワイン --- 大さじ1
◆粒マスタード --- 大さじ1
・パセリ、ピンクペパー --- 少々

1.牛薄切り肉は、さっと下茹でした後水気を切ります。キャベツは食べやすい大きさにちぎります。

2.電気圧力鍋に、牛薄切り肉・水70ml・◆の調味料を加えてしっかり混ぜてなじませます。
20160609_q02
その上に、適当な大きさにちぎりながらキャベツを加えます。
20160609_q03
3.ふたをセットして、【お好み】キーで10分加熱します。
終了の合図がなり、圧力が抜けたのを確認してからふたを開けます。全体を混ぜてから、器に盛りつけ、パセリ・ピンクペパーを散らします。

finger-icon05_r1_c5 電気圧力鍋内側にある、最大量の線を超えないように気を付けてください。
工程(1)で牛肉を下茹でしましたがお好みでされなくても結構です。ただ、圧力鍋は途中でふたを開ける事が出来ないので、アクが気になる方は、下茹でしてください。

普通の鍋で作る場合は、材料を入れてふたをして、弱火でお好みの固さになるまで、加熱してください。
20160609_q04
圧力鍋で調理するとき、水分量は、最初になべ底から2cm以上あった方が安全なようです。

キャベツからも水分がたっぷり出て、良い感じに仕上がっておりますが、食材を変えたり、調味料を変えたりするときは 水分量に気を付けてくださいね。


- - - - - -
 よかったら 「読んだよ~」のかわりに クリックお願いします ↓
1-blogmura1-recipe

LINEでの更新通知、登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓


Feedlyをお使いの方はこちらから↓