簡単なわりに、食卓に並べると 「おっ!」ってなるおかず No.1。
ただ 茹でた青梗菜で、シュウマイのたねを 巻いているだけです。
シュウマイの皮で包むより、簡単
 
青梗菜は、βカロチンが多いお野菜。
風邪予防にもぴったり!っていう 栄養のお話も少し。
20151119_01

Contents
  1. 詳しい作り方
  2. レシピ【青梗菜シュウマイ】
  3. 免疫力を高める食べ物!青梗菜の栄養について

詳しい作り方

粗みじん切りにした材料(長ねぎ・にら・生姜)と豚挽肉を混ぜます。
青梗菜で巻くから、シュウマイの種は少しでOK。
味付けは、ごま油・オイスターソース・塩にしましたが、そこは お好みで構いません。
20151119_02

塩を加えた熱湯で 湯掻いた青梗菜をゆで
その青梗菜で巻きます。
青梗菜は、5秒、10秒の湯掻きじゃなくて、20秒ほど茹でて柔らかくすると巻きやすいです。
写真、ちょっとわかりづらいですが、軸の方から巻いていきます。

青梗菜の株元の部分、少しカーブしているので、そこに シュウマイのたねをのせて巻きます。
葉の先は柔らかいので、最後包むように巻くだけ。(外れません)

 
20151119_04
シュウマイのたねに火が通るまで、10分ほど蒸します。


レシピ・青梗菜シュウマイ

材料:2人分 調理時間:20分

・豚挽肉 --- 150g
・長ねぎ --- 1/2本
・にら --- 少々
・生姜(すりおろし) --- 小さじ1
・青梗菜 --- 1枚
◆オイスターソース --- 小さじ1
◆塩 --- 小さじ1/2
◆ごま油 --- 小さじ1
 + + + + +
① 長ねぎとにらは粗みじん切りにして、豚挽肉・生姜と混ぜます。
◆の調味料を入れて、さらに混ぜます。
② 青梗菜の葉を20秒ほど茹で、①のたねを包みます。
③ セイロや蒸しす等に並べ、10分ほど蒸します。

finger-icon05_r1_c5・お好みで、からしやポン酢、酢醤油などをつけてお召し上がりください。
れんこんや鶏軟骨の 粗みじん切りを加えても食感がよくなります。
20151119_05

こちらのレシピ、レシピブログ内の "くらしのアンテナ" のコーナーで紹介されています。
掲載記事皮いらずでヘルシー!野菜を包む”焼売”レシピ

免疫力を高める食べ物!青梗菜

青梗菜は、緑黄色野菜。
旬は春と秋ですが、年中出回って簡単に手が入ります。

多く含まれる栄養素は、ビタミンC、ビタミンA(カロテン)
カロテンは、免疫力を活性化して、風邪を予防する効果が!
ビタミンAは、皮膚や粘膜を健康に保ってくれたり、肌・皮膚に潤いを与える効果が!
 
青梗菜だけ食べてりゃ~風邪ひかないし、お肌もつるっつる!
ってわけではないですけど、これからの季節にちょっと嬉しいお野菜だったりしますね。

また、青梗菜には、ミネラル分も多く含まれているので、骨・歯を丈夫にするカルシウムや、塩分の排出を促してくれるカリウムもしっかり採れるんですよ~!
 
 
o0020002010326488328同じ様にビタミンA・ビタミンCを多く含むのは?
・ 大根にちょこっとだけついている葉っぱは捨てないで→ツナと大根葉のふりかけ