野菜だらけ
野菜まみれ
野菜不足一気に解消
なんでも良いや。
とにかく、ほぼ野菜で作ってるカレーです。
20170828_a07
ワンダーシェフ社 家庭用マイコン電気圧力鍋  OEDA30 のスロークッカー機能を使っております。
メーカー特設ページはこちら → ewonder家庭用マイコン電気圧力鍋
ぽかぽかびより電気圧力鍋関連記事 → カテゴリ>圧力鍋>電気圧力鍋


 
finger-icon05_r1_c5 スロークッカー機能 

圧力をかけずに90℃で定温加熱します。
付属の「ガラス蓋」を使い、時間設定(最大99分 その後は約70℃保温 最大12時間)
じっくり時間をかけてコトコト煮込みたい料理に。

この日は、朝7時に材料をカットして準備して、お昼ごはんにカレーを食べました。
20170828_a01
どう考えても入れすぎー!
って言うくらい、野菜だらけ(この地点では野菜のみ)
入っているのは、
・玉ねぎ
・じゃがいも
・にんじん
・なす
・ズッキーニ
・キャベツ
・エリンギ
そしてここでトマトの水煮缶と、塩(←野菜から水分を出すため)を投入して混ぜます。
20170828_a02
野菜だけだと若干ブーイングが起きそうな予感がするので、気持ちだけ少し
合挽き肉を入れておきました。
20170828_a03
スロークッカーキーを押して90分加熱しました。
あまりにも静かで料理中と言うことを忘れてしまうほど。
90分加熱終了のピーピー音で気が付くと言う(笑

そのまま置いておくと、保温に切り替わってくれるんです。
20170828_a04
蓋についている水滴で、水分が増えたわけじゃないよ。
ちゃんと お野菜たちの水分です!
※根菜類はあまり水分が出ません。玉ねぎ・トマトからは水分がたっぷり出るので必ず入れてください。フレッシュなトマトがない場合は、水煮缶でもOK。

ここで、カレールゥを1カケと、ガラムマサラ小さじ1、カレー粉小さじ1を入れて混ぜます。
※カレールゥを溶かす時は、追加熱機能を使って加熱します。
20170828_a05
無水カレーを作る時に、いつもの感覚で ルゥをたくさん入れてしまうと、濃すぎて後で 水を足すはめになるので、お気をつけて(笑
 
 
そうそう。
じゃがいも・にんじんの火の通り具合ですが・・・
小さくカットしたわりに、意外にしっかり。
20170828_a06
火は通っているけれど、歯ごたえをキープしている感じです。

スロークッカーで調理したら じゃがいもが柔らかくならへんやーーーん!!90℃を90分も加熱してるのにどういうことーーー???
と思って調べました。
 
これは 水から煮たことで内部内外の温度差が少なく、しかも硬化現象(←気になる方は検索してね)で60℃あたりの温度帯をじっくり通る事によりペクチンの結びつきが強くなって煮崩れが少なくなったからだそうです。

そういう事なら!!! 
理論的には 90℃の所に後入れすると煮崩れするはず・・・今度試してみます。
20170828_a09
今回はスロークッカーを使いましたが、蓋にピコ(粒々)がついているような ホーロー鍋や、気密性が高い鍋だと、トロ火でことこと 無水調理可能です。 
 

お野菜てんこもりカレー。
それだけでも美味しいんですけど・・・
市販のカレールゥに100%頼らず、ガラムマサラなどをちょい足し。
ちょっとしかスパイスを足していないのに、香りとか深みが ぐっと増えて、絶品ですよ~
ぜひ! 
  

今回作ったものをレシピにおこすのはちょっと難しい
野菜によって出てくる水分量が違うので、ざっくりメモ書きしておきます。
もし同じような感じで作られる場合は、様子を見て 微調整してくださいね。



野菜が山盛り!絶品無水カレー

ワンダーシェフewonder電気圧力鍋
【スロークッカー機能 90℃90分加熱】
4人分

・じゃがいも、人参などの根菜 --- 少々
・きのこ、肉など旨みの出る物 --- 少々
・水分の多い野菜 --- たっぷり
 (玉ねぎ、ズッキーニ、茄子、キャベツetc)
・トマト水煮缶 --- 400ml
材料は全部を合わせて鍋の内側 MAX線(2L)まででした。

・塩 小さじ1

味付け
【A】カレールゥ 1カケ
【A】ガラムマサラ 小さじ1
【A】カレー粉 小さじ1

①材料はすべて小さく切り、塩と一緒に電気圧力鍋に入れる。
スロークッカー機能で90分加熱スタート。
③加熱が終了したら、【A】で味付け。
追加熱機能でルゥが溶けてとろみがつくまで加熱する。


star03star04
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINETwitter