一番簡単な 肉・魚類の作り置きおかず3種類です。
20190304_a04

むね肉は半分に切り、下味は2種類
  • 液体塩こうじ
  • 焼肉のタレ+醤油
牡蠣はきれいに洗って
  • にんにく+醤油

一晩下味をつけた後、耐熱のビニール袋に入れ替えて
米油を大さじ2ずつ加え
20190304_a09
ワンダーシェフ電気圧力鍋のスロークッカー機能(90℃)60分加熱しました。 
 
炊飯器の保温温度が、80℃前後の場合は
お湯の温度があがってから60~90分ほどの保温でOK。

鶏ハム2種、牡蠣コンフィ1種

材料:作りやすい分量

  • むね肉 300g
  • 牡蠣 10個
  • 【A】液体塩こうじ 大さじ2
  • 【A】砂糖 大さじ1/2
  • 【B】焼肉のたれ 大さじ1
  • 【B】醤油 大さじ1
  • 【B】ブラックペッパー 少々
  • 【C】にんにく(すりおろし) 小さじ1弱
  • 【C】醤油 大さじ1
  • 米油 大さじ6

作り方

  1. むね肉は、縦半分に切る。
  2. ポリ袋で下味をつける。むね肉①に【A】むね肉②に【B】牡蠣に【C】をもみこみ一晩冷蔵庫で保存する。
  3. 水気を絞り、米油を各大さじ2ずつ入れて、ポリ袋の口を閉じる。スロークッカー(もしくは保温機能)で60分加熱する。

下味をつけた後の肉汁・水気は捨てて構いません。米油を加える事でしっとり仕上がります。
ポリ袋の耐熱温度に気を付けてください。(私はアイラップを使用しています)



スロークッカーや保温時間がちょっと長いですが・・・
下味をもみ込んだりする手間はほとんどかからないので、一番簡単な作り置きかと。
 
米油を加える事で、しっとり仕上がりますし
ビタミンEがプラスされると言う嬉しい栄養効果が ♪
米油でつくる15分以内時短レシピ
米油でつくる15分以内時短レシピ



今日は朝から暗く、お天気も微妙だったので、眼科日和
アレルギー用の目薬を使用しているにも関わらず、目が痒くて 寝ている間に起きてしまうほど(←私が 夜中目が覚めるなんて、よっぽどw)
 
痒みを抑える特殊な目薬は、眼科でしかもらえないので・・・
ついでに いつもの眼底検査(←瞳孔を開くので晴天の日は無理)も してもらいました。
特に問題なく。
先生に、「また1年後~」と言ってもらい 帰ってきました。 
これで、目の痒みとは、おさらば出来る!
 
来年は、もう少し早めに眼科へ行こう!!!(って毎年言うている気が・・・) 
kit21
メニューに困ったら、食材別レシピ一覧をご活用ください。
90℃のスロークッカーを使ったレシピ一覧
保温調理のレシピ一覧
もよければ参考までに~。
 
「読んだよ~」のかわりに1クリックで応援していただけると嬉しいです↓
1-blogmura1-recipe
LINEでの更新通知、まだ登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓


Feedlyをお使いの方はこちらから↓