茹でたそうめんが残っていたので・・・
小田巻蒸し(大きめの茶わん蒸しにうどんが入ったもの)みたいな感じで、そうめんも入れてみました。
20160712_z06
(ちょっと火を通しすぎたかな・・・(´ДÅ) ガラスがものすごく薄くて ←言い訳w ) 
 
 
「どこかのお店で食べる茶碗蒸しよりも、ばぁばが作る茶碗蒸しの方が美味しい~!」と子どもたちが言います。(そして 私も w)
だしが多めで、とってもやわらかくて、具だくさん!
と言うわけで、数年前に伝授してもらったレシピです。
  
 
ところで、料理を伝授してもらう時、こんな事ありません!?
 
「薄口醤油は、こんなくらいね」 (ちょろっ)
「塩は、こんなくらいね」 (ぱらっ)
「だしは、こんなくらいよ」 (どばどば~~)
(´?д?;`)
 
見ている時はなんとなくわかったものの、実際に自分で作ってみると、なんだか 味が違う・・・みたいな感じ。
れんこんと人参の甘酢煮とかは、特に、実家と同じ味になるまで、どれくらいかかったでしょう。
そんな私のために、実母がメモに残してくれた分量。
Clipboard01
何年も前に、そこらへんの広告の紙に、走り書きでメモしてくれたものを、キッチンのスパイスラックの所に、マグネットで貼り付けていたら、何かの拍子に手が当たって外れてシンクに落ち(なんかシミがついたー!)
そのあとは落ちないように「セロハンテープで貼り付け(セロハンテープ変色してるー!)
結局は、茶碗蒸し作る時に メモを出そうと、キッチンの引き出しに入れてます。
 
 
その話を母にしたら
「それくらい覚えられるでしょ・・・」と。
 
( ̄▽ ̄;)
メモがボロボロになって朽ち果てて、私の脳が今よりもさらに(今でさえアレなのに!)劣化したとしても、ブログに残しておけば大丈夫!!!
と言うわけでレシピです。
 

茶碗蒸し

材料:4人分
調理時間:20分

・卵 --- 3個
・だし汁 --- 500ml
・うすくちしょう油 --- 小さじ3/4
・塩 --- 小さじ3/4
・みりん --- 小さじ1
 
◎お好みの具
鶏肉 えび 干し椎茸 かまぼこ ぎんなん ゆり根 三つ葉
○今回はそうめん 

1.ボウルにを割り入れしっかりと溶き、だし汁・うすくちしょう油・塩・みりんを加えて混ぜます。
(一度ザルごしすると仕上がりが滑らかになります)
 
2.蒸し器の湯をわかしておき、その間に 器にを等分します。
今回は、そうめんを20g入れてから、その他のを加えました。三つ葉は盛りつけの時にのせましたが、はじめから入れても構いません。
20160713_02
①の卵液の上から、静かに注ぎ入れます。

3.蒸し器に器を入れて、弱火にして蒸します。
茶碗蒸しにアルミホイルなどでフタをするか、もしくは水滴が落ちないようにフタに布巾をはさんでください。
フタを少しずらし、弱火で15分蒸します。(菜箸1本を挟むとちょうど良いです)
蒸しあがったら、三つ葉を乗せます。
 
finger-icon05_r1_c5茶碗蒸しに竹串をさし、中から透明で澄んだ汁が出てくれば、蒸しあがっています。

器が分厚いものや、容量が大きいものは、火が通るまでに時間がかかるので、蒸し時間を調整してください。 

レシピに残すために、文字にしましたが、作りやすい方法で作ってもらえれば~~~と思います。
鍋に湯をはってもいいし、蒸し器を使ってもいいし、電子レンジでもいいし。
20160712_z05
昨日乗せた 渦巻きビーツ。
カットしたら、こんな感じ。
グルグル~~~!
20160712_01
 


- - - - - - - - - - -
よかったら 「読んだよ~」のかわりに クリックお願いします ↓
1-blogmura1-recipe1-line