朝ごはんにもぴったりな、注ぐだけの 関西風のうどんのスープ レシピです。
顆粒のだしとか、市販の白だしとか めんつゆとかではなく、一晩だしパックを水に浸しておいた「水だし」を使います。注いで、薄口醤油とみりんを加えるだけなんですが、上品で ちゃんと美味しいんです!
01

注ぐだけ!簡単うどんスープの作り方

03
だしパックに水を注いで、冷蔵庫に入れておきます。水だしは、あっさりしていてとっても上品な味わいです。

04
食べる時に、薄口醤油とみりんを入れて、味を整えます。
夏場は冷たいままでもOK。
温める場合は、器に注いでそのまま電子レンジで温めても構いませんよ。

05
具は簡単に、乾燥ワカメ・ねぎ・天かすにしました。
天かすは、冷凍庫で保存すると油が回りませんよ。

06

注ぐだけ!簡単うどんスープ

材料:3〜4人分
調理時間:3分(浸す時間は含まず)

  • だしパック 1袋
  • 薄口醤油 大さじ1
  • みりん 大さじ2
  • 天かす・乾燥わかめ・ねぎ (お好みで)各適宜

作り方

  1. 前日に、600mlの水だしパックを浸して水だしを作る。
  2. ①を鍋に入れて温め、薄口醤油・みりんで味をととのえる。
  3. 器に、天かす・乾燥わかめ・ねぎなどを入れ、そこに②を注ぐ

Point

  1. 具は他に、めかぶや、とろろ昆布、卵、水菜、香味野菜類が合います。
  2. マグカップに入れて、電子レンジで温めても構いません。

だしパックは、塩分が入っているものや入っていないものがあるので、薄口醤油と合わせて お好みの塩加減に調整してください。