ホタテや白菜をさっと煮込んだチャウダー のレシピです。
味付けは、みそ+塩。あっさりしていて、とても食べやすい味です。
時間もさほどかからないので、スープジャーのお弁当にもぴったりです。 20191010_q01_Fotor

ホタテと白菜のみそチャウダー、詳しい作り方

01
鍋に油を入れて、弱火〜中火にかけます。
薄切りベーコン・ベビーホタテを加えて炒め

02
順番に、じゃがいも・にんじん・しめじ・玉ねぎなど。
火の通りの悪いものから順番に加えながら炒めます。この時に、米粉か小麦粉を小さじ1弱加えて炒めておくと、スープに軽くとろみがつきます。

03
水を加え、グツグツした火加減を保ち、じゃがいもやにんじんなどの根菜類が柔らかくなるまで、8分ほど煮込みます。
白菜は途中で加えました(すぐに火が通るので)

04
牛乳(豆乳でも構いません)を加え、みそ・塩・こしょうで味を整えます。熱々になったら火を止めて構いません。
米粉で炒めているので、ほんのりととろみがついています。

ベーコンは粗挽きソーセージなどで代用可。
ベビーホタテは、えび・牡蠣・あさり剥き身などで代用可能ですし、シーフードミックスでも構いませんよ。

具の分量や、グツグツさせている時間にもよりますが、水は350ml・牛乳は200mlほどで作ると、スープジャー2人分くらいのレシピになります。
20191010_q10_Fotor

ホタテと白菜のみそチャウダー

材料:2人分
調理時間:12分

  • ベビーホタテ 4個
  • 薄切りベーコン 1枚
  • じゃがいも 1個(100g)
  • にんじん・玉ねぎ・しめじ 各少々
  • 白菜 1/2枚
  • 米粉 小さじ1弱
  • 水 350ml
  • 牛乳 200ml
  • 【A】みそ 小さじ1
  • 【A】塩 ひとつまみ
  • 【A】こしょう 少々
  • 茹でいんげん 1本

作り方

  1. 材料は全て2cmより小さめに切る。
  2. 鍋に油(分量外)を入れ、ベビーホタテ・ベーコン・じゃがいも・にんじん・玉ねぎ・しめじの順に炒める。途中で米粉を加えて炒め、粉っぽさがなくなって全体に油が回ったら、水を加えて中火で煮込む。
  3. 具材が柔らかくなったら白菜・牛乳を加え、【A】で味を整える。
  4. フツフツとしたら火を止め、温めたスープジャーに注ぐ。お好みで茹でたいんげんを散らす。

Point

  1. 野菜は冷蔵庫にあるもので代用しても構いません。ベーコンと魚介類を両方加えると、旨味の相乗効果でより美味しく感じます。
  2. 米粉は小麦粉で代用可能。牛乳は豆乳に変えても構いません。
  3. 色合いに茹でたいんげんを使用しておりますが、パセリや茹でたブロッコリーでも構いません。お好みでどうぞ。


炒めながら、並行して 材料をカットしていくと良いと思います。
さらに時短にするなら、材料は電子レンジで火を通しても構いません。