昨日、牛丼を作っていたので、それをアレンジして雑炊風に。牛丼のつゆをそのまま使うとかなりの濃さになるので、ほどよく薄めて作ります。

というわけで、前日の牛丼の具を少し残しておくだけでOKですよ〜


牛だしの味を吸ったご飯の、おいしいことおいしいこと!!!柔らかくて食べやすくて、このアレンジ、おすすめです。
牛丼アレンジレシピ

この記事の目次
  1. 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. スープジャー 関連レシピ


牛肉入り雑炊の材料

300mlスープジャー 1人分  調理時間:5分

  • 牛丼の具 少量
  • 牛丼のつゆ 50ml
  • ご飯 50g
  • 七味・みつば あればお好みで

詳しい作り方

  1. スープジャー に熱湯を入れて3分以上おく
  2. 牛丼の具・つゆを入れて水を足して250mlにし、電子レンジか鍋で沸騰させる
  3. スープジャー の熱湯を捨てて、ご飯を入れる
  4. 沸騰させた具とつゆを注ぐ
スープジャー 牛肉入り雑炊作り方
スープジャー 牛肉入り雑炊作り方

牛丼の具とつゆを足した状態で80g〜100gになるくらい。それに水を足して250mlくらいまで薄めます(残りの50g分はご飯)。

味を見たときに、「ちょっと だしつゆの味が薄いかな?」と言うくらいの方が、4、5時間後の雑炊のご飯がちょうど良い味かと。

ご飯も温かいものを入れる方が、温度が高くなります。

雑炊のご飯はしゃもじに少なめの1杯にしています。もっとぎっしり入れても構いません、お好みで調整してください。


 スープジャー 関連レシピ