おでんが美味しい季節になってきましたね。今回は、 スープジャーにオススメおでんレシピ の紹介です。

電子レンジ使用、味付けはめんつゆで 少しあっさりめ。スープまで飲み干せるおでんです。

電子レンジで作るおでんのレシピ
この記事の目次
  1. 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. スープジャー関連レシピ


電子レンジおでんレシピ 材料

2〜3人分  加熱時間:10分  冷蔵保存:3日間
スープジャー:必要量取り分けてください

  • 粗挽きウィンナー 2本
  • 絹厚揚げ 150g
  • 小結びしたらき 1パック(小5〜6個)
  • さつま揚げ(うずら巻き) 1パック
  • にんじん 少量
  • めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ3
  • 酒 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • 水480ml

電子レンジで加熱したあと、スープジャーに入れておくことで、味しみが良くなるような食材を使用。
大根やじゃがいもなどを加えても構いません。お好みでどうぞ。
材料は食べやすい大きさにカットしてください。おでんに使った食材の写真



詳しい作り方

  1. 小結びしらたき、砂糖大さじ1(分量外)をポリ袋に入れてもむ
  2. 5分ほど置く
  3. 電子レンジおでんの下ごしらの写真
  4. ポットに熱湯をたっぷり沸かし、スープジャーに入れて温めておく
  5. 残りの湯は、絹厚揚げ・さつま揚げ・②のしらたきにかける
  6. 電子レンジおでんの下ごしらの写真
  7. 全ての材料を耐熱ボウルに入れて混ぜ
  8. ラップをかけて電子レンジ600w10分加熱する
  9. 電子レンジおでんの作り方写真
    スープジャーの湯を捨て、おでんの具+スープを入れる

しらたきは、砂糖をもみこむことで浸透圧を使って、下茹でに近い効果にしています。

厚揚げやさつま揚げの油抜きの際に、しらたきの砂糖もかけ流しています。キッチンペーパーに包んで、水分をふき取っても構いません。

めんつゆの濃さですが、ボトルのラベルに、おでんの時の割合が書いていると思います。それよりも少し薄めに作るくらいが、スープジャーではぴったりだと思います。

電子レンジの加熱時間は、中に入れる具の分量や、室温によっても変わってきます。
もっと時短にしたい場合は、液体(水と調味料)の分量を減らして、落としふた(ラップやキッチンペーパー)をすると良いでしょう。

加熱時間(このレシピの分量の場合)
500w→1.2倍
700w→0.8倍 で調整してください。

flower02_18

スープジャーに入れておくと、食べる頃には、中までしっかり味がしみています。
家でご飯のおかずとして食べる場合は、加熱後はそのまま冷まし、食べる時にもう一度電子レンジで温めるくらいの方が、味しみが良くなります。

ブログのスープジャーの写真は、中の具がわかりやすいように、少し多めに入れております。
うずら卵の断面もカットして写していますが、スープジャーに入れる時にカットしてしまうと、食べる頃には、卵の黄身が流れでてしまうので・・・うずら巻きはカットしない方が良いと思います
彩りに春菊を乗せてますが、それもお好みでどうぞ〜

このレシピのキーワード
スープジャー電子レンジ

スープジャー関連レシピ