本日2回目の更新です。
(午前中は、弁当関連記事をUPしています)
 
長男の中間考査が終わったので、明日からお弁当。
と言う事で、お弁当にもぴったりな おかずを作りました。
 
新じゃが バジルチーズ和え
20190523_q06
蒸したじゃがいもに、乾燥バジル&バルジャミーノレッジャーノを和えました。
 
 
新じゃが蒸します。
適当な大きさに切って鍋で蒸しましたが、もちろん、電子レンジで火を通してもいいですよ。
柔らかくなればOKなので、お好みでどうぞ。
20190523_w01
ちなみに、この鍋。ワンダーシェフ 圧力鍋オース
直径20cmの鍋なので、ガラス蓋をセットして 普段使いの鍋としても愛用しています。


バジル&パルジャミーノのフレークを作ります
カットしたパルジャミーノ(大きな塊をカルディで買ってます)と、GABANバジルを、チョッパーに入れて攪拌します。
多めに作って冷凍しても構いません。
粉チーズとGABANバジルを混ぜるとお手軽ですが…わざわざチョッパーで攪拌するのは、パルジャミーノが好きだからここら辺もお好みでどうぞ。
20190523_w02
このチョッパー、紐を引っ張るとみじん切りができる時短グッズ。
これはTupperwareスピーディーチョッパーですが、いろいろなメーカーから出てますね。少しだけみじん切りにするときに役立ってます。



じゃがいもとフレークを和えます
蒸しあがった新じゃがと、バジル&パルジャミーノのフレークを、熱々のうちに和えます。
パルジャミーノが程よく溶けた方が美味しいので、熱いうちに混ぜてくださいね。
20190523_w03

バジル、乾燥のものを使いました。
バジルは、シソ科の一年草で、トマトのコンパニオンプランツ(一緒に植えると相性の良い植物)です。
フレッシュなスイートバジルの葉で作ると香りが良いのですが、ないときは乾燥バジルでもOKです。

レシピ、文字に残しておきますね。
分量は、少々 グラム数が変わっても 特に問題がありません。
目分量でもOKですよ〜

新じゃが バジルチーズ和え

材料:4人分
調理時間:20分

  • 新じゃがいも 中4個(360g)
  • バルジャミーノレッジャーノ 15g
  • GABANバジル 小さじ1弱

作り方

  1. 新じゃがいもは綺麗に洗って、一口大に切る。
  2. 鍋に蒸し器をセットして水を張り、新じゃがいもを並べて中火にかけ、15分ほど蒸す。
  3. バルジャミーノレッジャーノGABANバジルを、チョッパー(もしくはフードプロセッサー)にいれて攪拌する。
  4. 蒸しあがった新じゃがいもが熱いうちに、③と和える。

新じゃがいもの火の通り加減は、竹串を刺して確認してください。
お好みでマヨネーズ・ブラックペパー をかけても構いません。

さわやか料理レシピ
さわやか料理レシピ  スパイスレシピ検索

熱々のうちに食べると、そのままでも パルジャミーノの風味やバジルの香りで絶品なのですが…
しっかりした味付けで楽しみたい方は、マヨネーズなどがある方がいいかも。
20190523_q07

奥に、バジル&パルジャミーノのフレークが写っていますが、レシピ記載の倍量で作ったので…
このカップのまま冷凍しておきます。
1回分。
パスタに和えたり、リゾットにかけたりします♪

w66
おまけ。
晩御飯は、お刺身だったので それに合わせて茶碗蒸し。
具はいつも通り
百合根・銀杏・鶏肉・えび・乾椎茸・なると巻き・柚子皮・三つ葉
20190523_q08
麺類を底に入れてから具を重ねると、上の方に具が見えて美しいんですけどね…
きしめん入りの茶碗蒸し


kit21
メニューに困ったら、食材別レシピ一覧をご活用ください。
「読んだよ~」のかわりに1クリックで応援していただけると嬉しいです↓
1-blogmura1-recipe
BOOKMARKの代わりに、LINEでブログリーダー登録できます。
登録した Livedoorブログ、更新された順にブログリーダーに表示されるので、よかったらぜひ↓


Feedlyをお使いの方はこちらから↓