【スパイスでお料理上手】今月のテーマは、秋を楽しむ♪家バル風おつまみ。
  • GABANチリパウダー<パウダー>
  • GABANタイム<フリーズドライ>
  • GABANあらびきガーリック
  • スパイスクッキングパルメニュー<チョリソー風ソーセージ>

の4種類を使って、献立にまとめてみました。

今回は、この2つ目。タイムを使ったレシピの紹介です。


  contents

  1. レシピ【タイム香る さつまいものポタージュ】
  2. 工程写真&作り方
  3. 家バル風献立例
20150930_a06
きゃー。
グリッシーニと同じ写真ですみません。
グリッシーニを添えてるポタージュが今回のレシピです。
フリーズドライタイプのタイムで、色がとっても鮮やか。
ポタージュの上に、一振りするだけでも、彩りが綺麗になります。
 

レシピ・タイム香る さつまいものポタージュ

材料:4人分 圧力鍋使用<高圧:140kpa使用>

・さつまいも --- 1本
・玉ねぎ --- 1/2玉
・薄切りベーコン --- 2枚
・オリーブオイル --- 大さじ1
・白米 --- 大さじ2
・GABANタイム<フリーズドライ> --- 小さじ2
◆水 --- 800ml
◆塩 --- 小さじ1
 + + + + +
① さつまいもは皮を剥いてから1cm厚さに切り、水にさらします。
② 玉ねぎは薄切りにし、ベーコンは細く切ります。
③ 圧力鍋にオリーブオイルを入れて中火にかけ、②をしっかり炒めます。
さつまいも、白米、GABANタイム<フリーズドライ>の順に炒め、◆を加えます。
④フタをセットして強火にかけ、圧力がかかりだしたら弱火で1分加圧します。
フロートが下がって圧力が抜けたのを確認してからフタをあけ、ブレンダーで撹拌し、器に盛り付けます。
**
圧力鍋ではなく、普通の鍋を使用する場合は、具材(米)が柔らかくなるまで、しっかり加熱してください。
高圧で調理しております。お手持ちの圧力鍋によって具材が柔らかくなる時間は変わってくるので、加圧時間は調整してください。
ハンディブレンダーを使用しましたが、ミキサーや、フードプロセッサー使用でも構いません。
 
  
 

工程写真&作り方

具材は、オリーブオイルで炒めました。
ベーコン、玉ねぎは香りが出るようにしっかり炒めてください。
さつまいもは圧力をかけて火を通すので、最後の方に 軽く炒め合わせるだけで構いません。
20150930_b01
 
普通圧でも構いませんが、今回は高圧(140kpa)使用。
1分しか加圧していないのに、さつまいもが崩れるほど やわらか~~~くなってました!
高圧ブラボー!!!
20150930_b02
圧力鍋は、普通圧・高圧が選べ蓋はワンタッチ開閉 ワンダーシェフ社圧力鍋オースプラスを愛用しています。
ちなみにガラス蓋もついているので、普段使いの鍋としても重宝します。
使わない日がないです
 
20150930_b03
ブレンダーで撹拌。
フタを開けた時にはとろみはついていませんが、お米が入っているので、ブレンダーで撹拌する事によってとろみがつきます。



秋を楽しむ家バル風おつまみ

20150930_00

こんな感じの献立になりました。30分かかりません~
あとは、サラダです。
今回使ったスパイスたちは、こちらの4品。
20150930_a01
GABANタイム<フリーズドライ>
魚や肉の臭み消しに使う事が多いです。
さわやかな香り、ほろ苦さ、辛みが特徴。
フリーズドライは、乾燥タイプよりも色が鮮やかです。

家バル風おつまみ料理レシピ
家バル風おつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索