この春作りたいなぁ~~~と思いつつ・・・
やっと作れました。
 
新たまねぎの炊き込みご飯!
20190407_b05

自分が子供の頃から、コシヒカリを食べる事が多かったので・・・なぜか、今も、コシヒカリを選んで買ってます。
夏には、初物 ♪ ってことで、宮崎県の新米コシヒカリ。
そのあとは福井県産や滋賀県産。
時々、ミルキークィーンや、にこまるとか、違う銘柄を味わったりしています。(味の違いを知りたくて~)
やっと、家のコシヒカリを食べきったので・・・
このお米を開けました。
20190402_b01
宮崎特選米 プレミアム えびのひのひかり

『えびの産ひのひかり』の中でも・・・
米の食味ランキングで特Aを取得していたり、等級やタンパク質含有(6.5%以下)、玄米水分含量(14~16%)だったり、細かい基準をクリアした特別な子。
20190402_b02
お米の銘柄って、あんまり変えたりしないと思うので・・・
ヒノヒカリ?
何それ?っていう方も多いかもしれないので、マメ知識。


名前の由来は (太陽)と、お米が光り輝く様子から。
宮崎県総合農業試験場出身の子で、九州を中心に西日本で広く栽培されています。
 
宮崎は3月にコシヒカリの田植えがはじまるのですが、時期をずらして、隣の田んぼは、ヒノヒカリって言うのが普通の風景だそうで。
私も、取材に行った時に初めて見る光景でした↓(手前がコシヒカリ、真ん中がヒノヒカリ。2014年5月中旬の写真です)
20140501_00
コシヒカリの遺伝子が半分入っているのですが、コシヒカリよりも小粒で 粘りがそこまで強くないから、どんなおかずにも合うかと。
特に、炊き込みご飯に使うとき、米粒がつぶれにくいですよ~。
20190402_b03
ご飯1合に対して、小ぶりの新たまねぎを1個入れました。
可食部100gくらいです。
 
味付けは、白だし(←簡単)
ヘタの部分も、上の部分も、切り込みを入れておいたおかげで、混ぜた時に 玉ねぎもスプーンで分けれる柔らかさです。
20190402_b09
蒸らした後、茹でたスナップエンドウや 釜揚げの桜エビを足して、春らしい彩りに。
では、レシピです。
 
 

新たまねぎの炊き込みご飯

材料:2人分
調理時間:30分

  • ヒノヒカリ 1合
  • 新たまねぎ 1個(100g)
  • 白だし 大さじ1
  • 茹スナップエンドウ 2~3個
  • 釜揚げ桜エビ 少量(約10g)

作り方

  1. ヒノヒカリは洗って鍋に入れ水170mlで30分浸水させる。
  2. 新たまねぎは皮をむき、ヘタの部分と、頭部分に切り込みを入れる(ばらばらにならないように気を付ける)。
  3. 白だしを加えて、中火にかける。フツフツとしてきたらフタをして弱火にし11分加熱する。火を止めて11分蒸らす。
  4. 蓋を開け、スナップエンドウ・桜エビを加える。

新たまねぎの水分・白だしを加える分を考えて、水加減は若干少なめにしています。


メーカーによっても変わってきますが、炊き込みご飯の時の白だしでの味付けは、1合に対して30mlほど。
今回は、新たまねぎの甘みや、釜揚げ桜エビの塩分を考えて、薄めの味付けにしています。
白だしの変わりに、藻塩や塩こうじ、昆布などで作っても構いません。
お弁当おかずの残りと合わせたおうちごはんでした。
20190402_c01

玉ねぎが甘くて、美味しかった!!!


kit21
メニューに困ったら、食材別レシピ一覧をご活用ください。

 
「読んだよ~」のかわりに1クリックで応援していただけると嬉しいです↓
1-blogmura1-recipe
LINEでの更新通知、まだ登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓


Feedlyをお使いの方はこちらから↓