うなぎと、新玉ねぎを煮込みました。
和風とも言えるような、洋風とも言えるような、なんとも不思議な おいしいコラボです
20180310_c09
先日、豚汁を無水調理した時のおいしさにはまって、今回も無水調理に
トマトの水煮缶があったので、にんにく+オリーブオイル+ハーブ等の洋の素材と組み合わせてみました。

ストウブの鍋
食材から出た水分が蒸気になって、鍋の内部で対流します。
フタの突起に付着した蒸気は、水滴になって食材にまんべんなく降り注ぐから、無水調理が可能なんだけど・・・
20180310_c01
トマトの水煮、こんなに水分なくてOK。
もっともっと トマトソースのように濃厚にしたかったので、先に電子レンジで水分飛ばしておきました!
ラップをせずに500w3分加熱。
20180310_c02
↑ うまみも甘みも凝縮。
そこに、白ワインと、蒲焼きのたれ(パックに付属のもの)を足しておきます。
20180310_c03

では、調理スタート!
オリーブオイルでにんにくの香りを出したら
20180310_c04
新玉ねぎを炒め
20180310_c05
さっきの調味料を加え、沸々と煮立ったら
20180310_c06
うなぎのかば焼きを加えて弱火にし、フタをします。
20180310_c07
蒲焼きは、冷凍保存していたものでOK。

6分加熱したら火をとめ、フタをしたまま蒸します。
食卓へ並べ、食べる時にフタを開けて混ぜ、塩こしょうで調味しハーブを添えます。

蒲焼きを動かそうものなら崩れそうなくらい しっかり蒸せて、柔らかくなってました。
にんにくやハーブの香り、トマトの旨み、うなぎの香ばしさ。
絶品です~


うなぎと新玉ねぎのトマト煮

材料:4人分 調理時間:30分
カロリー:187kcal/1人分

  • うなぎのかば焼き 1パック(160g)
  • 新たまねぎ 1玉
  • にんにく 2カケ
  • トマトの水煮 大さじ3
  • 【A】白ワイン 大さじ2
  • 【A】かば焼きのタレ 大さじ1
  • ハーブ 1本
  • 塩こしょう 少々
  • オリーブ油 大さじ1

作り方

  1. トマトの水煮は耐熱容器に入れ、ラップをかけずに電子レンジ500w3分加熱します。そこに【A】を加えて混ぜます。
  2. うなぎのかば焼きは3cm幅に、新たまねぎはくし切りにし、にんにくは厚めの輪切りにします。
  3. 鍋にオリーブ油にんにくを入れて中火にかけ、香りがたったら玉ねぎを炒めます。
  4. 【A】を加え 煮立ったらうなぎのかば焼きをのせ、フタをして弱火で6分蒸します。フタをしたまましばらく蒸し、食べる時に塩こしょうで味を調え、ハーブを添えます。

ハーブはタイムを使用しました。ハーブソルトで代用可能です。
無水調理に不向きな普通の鍋の場合は、トマトの水煮の水分は飛ばさずに、そのまま弱火で煮詰めてください(水分が少なくなると焦げるので、様子を見て加熱してください)


20180310_c08
食卓に並べてもコンパクトな大きさなのに、結構な重さで、フタを閉めたら片手では持てません。
使い始めたのが3月からなので、様子をみつつ使ってますが、なるべく この鍋(ストウブ "ピギーココットオーバル")の特性を生かしてレシピをUPしたいです。
 
オーバル型だけどサイズが小さいから、炊きむらもないし
少量の無水調理にぴったりかな。
 
こちらも、よかったら参考にどうぞ↓
レシピサイトNadia内
ピギーココットオーバル
「ストウブ」のレシピ新着順

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINETwitter