キャベツを焼いてみました。
ただフライパンで焼き色をつけたあと、フタをして蒸しただけなんですけど・・・
キャベツって こんなに美味しかったかな?って言うくらい、感動。
20180624_c05
ちょっと分厚いフライパン使いました。
ストウブ(Staub)両手フライパン ラウンド26cm。色はグラファイトグレー。

両手フライパンって名前だけど、これは・・・ほぼ鍋じゃないか!!
厚みがあるストウブのフライパン。
初めて使うので、1回目はシンプルなお料理でスタートです。

弱火ON。
しっかりフライパンが温まってからキャベツを入れました。
20180624_c01
芯をつなげたままの くし切りキャベツです。
5分経ったら、ひっくり返します。
20180624_c02
ひっくり返したらベーコンを加えました。
この上下の工程写真で、わかる事が1個。
いくら分厚いフライパンとは言え、(弱火加熱は)中心の火の通りが良い!
当たり前だよね^^;
今度からは、火の通りの悪い側を中心に並べなくては。
20180624_c03
ベーコンを入れたらすぐにフタをして5分蒸しました。
20180624_c04
フタの内側に、結構水分がつくから、だいぶ密閉されているのかな?と思ったら、鍋のフチと接している部分は3点のみ。隙間が空いていて ほどよく蒸気を逃してくれます。
キャベツも焼き色がほんのりついて、10分の調理で十分に甘くなりました!
20180624_c06
食べる直前に、ハーブをあしらって、粗びきペパー&粗塩をふりました。
フレッシュハーブは2,3分フタをして蒸せば、全体に香りがいきわたります。
それではレシピです。

焼きキャベツ ベーコンステーキ添え

材料:2~3人分 
調理時間:12分

  • キャベツ 300g
  • 厚切りベーコン 220g
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 【A】粗びき胡椒、粗塩 各少々
  • 【B】タイム、ピンクペパー 適宜

作り方

  1. キャベツは芯の部分をつなげた状態で串切りにします。厚切りベーコンは1cmの厚みのものを2枚使用します。
  2. ストウブ両手フライパンを弱火にかけます。フライパンが温まったらオリーブオイルを入れ、キャベツを並べて5分焼きます。
  3. キャベツの上下を返しベーコンを加え、フタをして5分蒸します。
  4. フタを開けて【A】を振り、お好みで【B】を加えてください。

シンプルな料理なので、油や塩はお気に入りの美味しいものをお使いください。
火の通りが悪い厚みがある部分を、内側にすると良いです。(理由は、ブログ内工程写真部分に記載してます)

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINETwitter