砂肝のコンフィ作りました。
やわらかい!
20180514_s07

下味は、ガーリックソルト。
(ハーブソルトでも構いません)
揉み込んで最低でも1時間以上置いておくと、中までしっかり味がしみておいしいです。
20180514_s01
厚手の鍋に入れて、お好みの油を注ぎます。
私は、カルボネール(←スペインNo1シェアメーカー)オリーブオイルピュアを愛用してます。
加熱用のオリーブオイルで、エクストラバージンオリーブオイルと比べるとクセがほとんどないんです。
20180514_s02
オリーブオイルの分量は、浸らないくらいで大丈夫。

フタを開けたまま弱火で加熱。
ふつふつとしてきたら、全体を混ぜてフタをして火を止めて、余熱5分放置。
20180514_s00
フタを開けて再び弱火で加熱して同じ事を繰り返します。
80度までの温度でゆっくり火を通すとやわらかい仕上がりになるのを利用。
厚手の鍋でも小さいと、すぐに高熱になるので、温度が高くなりすぎないように気を付けます。

中まで火が通っているかどうか不安な場合は、砂肝を半分に切って確認。
火が通っていると、中の色が均一になってます。
20180514_s05
砂肝、半分に切らずに大きいまま調理しているので、筋をとった時に火が通りやすいように真ん中に1本切り込み入れてます。

それではレシピです。

砂肝のコンフィ

材料:4人分 調理時間:25分
(砂肝をねかせる時間含まず)

  • 砂肝 350g
  • ガーリックソルト 小さじ1
  • オリーブオイルピュア 120ml
  • タイム、ピンクペパー 適宜

作り方

  1. 砂肝ガーリックソルトをもみ込み1時間以上寝かせます。
  2. 厚手の鍋に、①とオリーブオイルを入れて弱火にかけます。ふつふつとしてきたら混ぜてフタをして火を止め5分蒸します。
  3. それを2回ほど繰り返し、中まで火が通ったら完成。タイム・ピンクペパーを添えます。

砂肝は筋がある場合は筋をそぎ切るか、格子状に切り込みを入れてお使いください。
鍋は、STAUBピギーココットオーバルを使用してます。


20180514_s08
鮮やかなオレンジの薔薇
ミニバラ、コルダナシリーズ。
たった3本だったのに、挿し木で少しずつ増やしていってます。
20180514_s09

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINETwitter