時々 書く時間がある日は、朝にまとめ記事をUPしております。

新米がおいしい季節なので 今回は
「え?それ、炊き込みごはんで??」っていうちょっと変わった感じのレシピを5つまとめてみました。 
 
こういうのをいつも食べているわけではないんですけどね・・・

いつも食べているのは、こういうの↓
普段の食卓の写真→カテゴリ:献立写真
いつもの作りおき→タグ:作りおき

  
時々 冒険したくなるんです(笑
それで、意外に好評だったものが、この5選。
 

 

焼肉炊き込みごはん

20141005_04
材料を炊飯器に入れてスイッチONするだけで、ボリューミーなお肉の炊き込みご飯の完成!
時間がない日とか、やる気がお山の向こうに夕日と一緒に沈んで行った日におすすめです。
これを炊いている間に、サラダとお味噌汁を作ればOK。

材料(4人分)
・牛薄切り肉 200g
・長ネギ(みじん切り) 大さじ2
・白すり胡麻 大さじ2
【A】醤油 大さじ1強
【A】砂糖 小さじ1
【A】ごま油 小さじ1
・米 3合
【B】醤油、酒 各大さじ2
詳しい作り方は→こちら(2017年6月27日)
 
 
 

冷凍ギョウザ炊き込みごはん

20160220_04
冷凍庫に残っていた餃子を入れて炊き込みご飯にしたことがあったんですけど。
なかなか好評でした。
素材の味を楽しむ方が好き・・・と言うあっさり派の方には 微妙かもしれませんが、肉が好きー!がっつりご飯たべたいー!!と言う方には ぴったりだと思います。
そういう方は 餃子、もっと増量しても大丈夫だと思います。
 
材料(3~4人分)
・白米 2合
・餃子 3~4個
・焼肉のたれ 大さじ1.5
・塩 小さじ1/2
・万能ねぎ 適量
詳しい作り方は→こちら(2016年2月20日)

 
 

小骨までふっくら柔らかくする裏技!うなぎ丼

o0600040013368977742
スーパーで売ってるうなぎのかば焼き。
いつもは、酒を加えて フライパンや電子レンジで温めなおしているのですが・・・
炊飯器でご飯を炊く時に、一緒に入れた事があるんです。
一緒に入れるといっても、クッキングシートでキャンディ型に包んでから入れるので、ご飯とうなぎが混ざったりしませんが、香りはご飯にうつるので、なかなかのおいしさ&お手軽さ。

材料(3~4人分)

・無洗米 2合
・水 2カップ
・うなぎのかば焼き 2尾
・かば焼きのタレ 少々
・錦糸卵 適量
・大葉 3~4枚
詳しい作り方は→こちら(2016年6月6日)
 

 
 

ちりめんじゃこの炊き込みごはん

20160906_01
ちりめんじゃこのほんのりとした塩味を生かした炊き込みご飯です。
ぎんなんは冷凍保存していたもの、あとは千切りの生姜を加えて炊きます。
くさみが気にならないのは、生姜のおかげかしら。
カルシウム、なるべく取りたいですよね。

材料(3~4人分)
・白米 2合
・ちりめんじゃこ 25g
・ぎんなん 適量
・生姜(千切り) 1/2片
・水 適量
・大葉(千切り) 適量
詳しいレシピは→こちら(2016年9月6日)
 
 

なんちゃって海南鶏飯

20151017_c02
海南鶏飯は、茹で鶏&その茹で汁で炊いたご飯を一緒に盛り付ける、シンガポール、マレーシア、タイで食べられている料理です。
チキンライスとか、カオマンガイと呼ばれています。
それを、炊飯器で簡単風にアレンジした なんちゃってレシピです。
ブラックソースとかは家に置いてないので、味をちょっと濃くしたい場合は、醤油:酢:砂糖=1:1:1(それにネギのみじん切りとかガーリックを足すと美味!)で作ったソースを添えたりしております。

材料(4人分)
・鶏もも肉 2枚
・塩こしょう 少々
・白米 2合
・長ねぎ、生姜 少々
・オイスターソース 小さじ1
・酒 大さじ1
・水 350ml
詳しいレシピはこちら→スイッチ1つで作る海南鶏飯(2015年10月1日)




にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINE / Twitter