この日は部活が遅めの時間スタートだったので、朝 全部作りました。
といっても、たこ飯に 少しだけおかずをプラスしただけ。
おかずが少ないけれど、たこがゴロゴロ入っているし、こういうのも良いですよね。
20170725_b02
使っているお弁当箱は、最近よく見かけるミコノスの1段500ml。
蓋が少し盛り上がっているので、おかずを盛っても、ぺたんこにならない!
洗いやすいし収納しやすいし。
 
ただ店頭に見本品としてディスプレイされていたミコノスは、横の留め金の部分が割れていたので、きっといつか割れるんだろうなぁと覚悟はしているのですが、今の所しっかりしています。
お弁当箱・1段 ランチボックスお弁当箱・1段 1段お弁当箱 ミコノス タイトランチ1段お弁当箱・1段
お弁当箱・1段 ランチボックスお弁当箱・1段 1段お弁当箱 ミコノス タイトランチ1段お弁当箱・1段

20170725_b01
MENU
・たこ飯
・塩枝豆
大根の梅和え
明太子とチーズ入りの卵焼き
・ネーブルオレンジ
 
この卵焼き。
焼き明太子とベビーチーズを芯にして卵焼きにしました。
ほどよい辛みや塩気と濃厚なチーズが合うんですよね。
 

娘は、起きてきた時にキッチンに来て、いきなり
「ありがとぉぉぉ~~~と。 
何がありがと~なのかを聞いたら、「ネーブルオレンジを入れてくれて」でした。
ネーブルオレンジ、切っただけなのに・・・
喜んでもらえてよかった良かった(笑 
 
star03star04star00
昨夜、冷蔵庫を片づけてました。
片づけたと言うよりは、キッチンペーパーにアルコールを含ませて拭いて掃除しただけ。
開いてるスパイスを 使うグループごとにわけたりしてました。

普段の飾らない(←笑)冷蔵庫・冷凍庫写真は、時々ブログに惜しげもなく載せています。
→タグ・冷蔵・冷凍庫活用記事



冷蔵庫の扉部分の一番上が、開けたスパイスのコーナーです。
20170725_c02
これだけあって使い切れるん?って話なんですが、足りなくて買い足してます。(特にコリアンダー!)

 
真ん中や下はこんな感じで、いつも使う調味料たちが背の順に並んでいます。
奥や左は背が高いもの。
右や手前に行くにつれて背が低いもの。
こうすることで、見当たらなくて探さないといけないストレスが解消されます。
 
スリムボトルとかに入れ替えて、高さを揃えたり お洒落にしたりしたいけれど・・・
育ち盛りの子供たちを含む家族4人だから消費も早いし、ラベルが小さかったり、わかりにくいと私以外の家族の人たちが冷蔵庫を開けている時間が長くなってしまう
20170725_c03
ソースだけでも、李錦記オイスターソース・オタフクお好み焼ソース・カゴメとんかつソース・ブルドッグ中濃ソースがあるけれど、どれも味が違うし、料理にもすんごく使うし。
star02
お茶を入れているのは KINTO OVA ウォーターカラフェ 1L
以前はハリオの お茶や出汁を出せるものを使ってたのですが、背の高いガラスなもので。ちょっと手が当たっただけで倒れて割ってしまったので、このシンプルなプラスチックのを使っています。
反対側の扉には、ドレッシングや お弁当用の小さなソースや ジャムなどが入っています。
 
 
20170415_e01
冷蔵庫は開けて一番手の届きやすい場所に
左→家族がとりやすいように、乳酸菌飲料やヨーグルト
右→私が出入れしやすい様に、作りおきおのおかずなど
(我が家はキッチンが冷蔵庫の右。家族は左のダイニング側からくるので)


20170321_09
手前の真ん中に、鍋ごとおけるスペースを いつも開けておきたいところ。
star03

そして、こちらは冷凍庫。
見てわかるように、必ず食品トレイから出して 保存袋に入れて凍らして、立てて保存しています。
使いやすい分量に小分けしてラップに包みフードシーラーで空気を抜いたり、下ごしらえしてから冷凍しています。

買い出しに行った日は大変だけど。
こうやっておけば、あとあと とっても使いやすいです。
20170725_c01
以前もブログに書いておりますが、相変わらずBRUNOデュアルアイスクリームメーカーのカップを入れるスペースは死守しています
凍らすのに8時間かかるので、いつでもアイスが食べられるように(笑
 
 
肉も魚も 練り製品とか その他の食材も、冷凍せずにフレッシュなものを使った方が、もちろん美味しいんですけどね・・・ 
 
買い出しに行ける日が限られている!
特売の日にまとめて買って小分けして使って、食費を少しでも抑えたい!
いつでも料理に使えるように冷凍ストックしておきたい!
などの条件をすべて満たそうとすると、こういう冷凍庫に行きつきました。
 
今は、家族4人共ものすごい食べるので、作る量も私の人生の中で一番多いんじゃないかな。
これが、いずれ 子どもたちが家で食べない日があったり、自分たちも歳を重ねて食べる分量が減ったりすると、冷蔵庫や冷凍庫の中身も変わってくるんだと思います。

皆さんの冷蔵庫・冷凍庫の工夫もぜひ教えてくださいね。


にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

ブログの更新情報をLINEで受け取れる機能があります。 
スマホからブログにアクセスして、記事下のさらに下にある「更新通知を受け取る」 のリンクをクリックすると登録完了。よかったら登録してやってください 。