お弁当を毎日作るようになって1週間。
今までに作ったいろいろな卵焼き、集めてみました。
 
20180415_01
 
1・ねぎと明太子が混ざった卵焼き
卵液に、小口切りのねぎ・ほぐした明太子を入れて混ぜてから作ってます。
調味料:だし醤油・砂糖。

2・三色卵焼き
卵液を3つにわけ、桜でんぶ・青のり・プレーンの順に巻いてます。
調味料:塩・砂糖

3・ひじきの五目煮入り卵焼き
卵液を2つにわけ、ひじきの五目煮を混ぜた方から巻いてます。
調味料:だし醤油・砂糖。

4・ポールウィンナー卵焼き
ポールウィンナーを軸に巻いてます。
調味料:塩・砂糖

5・ベーコンとコーン入り卵焼き
卵液に、刻んだ薄切りベーコン・スイートコーン(粒)を混ぜて巻いてます。
調味料:マヨネーズ・砂糖

6・カニカマでりんごの卵焼き
抱き合わせにしたカニカマでりんごの形を作り、それを軸に巻いてます。最後に黒ごまとピスタチオで、よりりんごっぽく。
調味料:塩・砂糖

7・ほうれん草入り卵焼き
キッチンペーパーでしっかり水気をしぼったほうれん草・けずりぶしを軸に、巻いてます。
調味料:だし醤油・砂糖

8・三つ葉と海老の卵焼き
卵液に、刻んだ三つ葉・えびを混ぜて巻いてます。
調味料:だし・みりん・薄口醤油・塩

9・明太子の卵焼き
中心に、ほぐした明太子を乗せて巻いてます。
調味料:塩・砂糖
 
10・コーンピューレでとうもろこし味の卵焼き
卵液に、コーンピューレを混ぜてとうもろこし味の卵焼きにしています。
調味料:薄口醤油
 
卵液には、水か牛乳を混ぜています。
牛乳は水よりもしっとりふわふわに仕上がる気がします(気のせいかもしれない)

 
flower02_16
 
冷めてもふわふわな卵焼きを作るポイントを書いておきますね。 

①しっかり混ぜる 
卵白と、黄身は 固まる温度が違います。 
しっかり混ざっていなかったら、固まりきっていない部分が出来てしまい、時間が経つと水分が出て、べちゃっとなるんです。 
混ぜた時に、菜箸を持ち上げても卵があがってこないくらい、卵液がサラサラと落ちるまで 縦一文字(横一文字でもOK)で しっかりコシを切るように混ぜてください。 

②砂糖を加える
 
砂糖を少しでも入れると、タンパク質の水分を吸収し保水してくれて しっとりとした卵焼きになります。 

③弱火でじっくり 
急激な温度変化は、卵を固くし→縮む→水分が出て旨みが逃げる 
となるので、弱火でゆっくり作ってください。 

line01
最近は、朝に1回、午後に1回。お弁当記事やレシピ記事を更新してます。
よかったら読者登録宜しくお願いします♪


flower02_15
「読んだよ~」のかわりに クリックを! ↓
1-blogmura1-recipe1-line
flower02_16flower02_14
お知らせ ↓
サラダと豆でオンザチョイス!レシピコンテスト
ツイッター・FBから応募できるSNSキャンペーン
2018年4月30日(月)まで
抽選で20名様にカネハツ商品詰め合わせ
投票&詳しくはこちら
こちらのレシピを考案させていただきました。
レシピよりも下に投票フォームがあり を入れると応募ボタンが出てきますのでぜひ!!
リツイート大歓迎


サラダと豆で当たったら!キャンペーン
ハガキ・HPからのダウンロードハガキで応募
2018年5月31日(木)まで
抽選で200名様¥5,000+1000名様にQUOカード

試食販売 4月25日(水)
お近くの方はぜひ!
→ベルク 
埼玉県:上尾春日店、戸田中町店、熊谷銀座店
群馬県:フォルテ高崎店
千葉県:野田柳沢店