スーパーで買い物していて、お野菜売り場から順番に回ってきて、一番最後にあるパンコーナー。
あのパンコーナーに置いてあるパン。
ほとんど、全部の商品を見ています。
朝ごはん、パン食が多いので。
  
そのパンをいろいろ見ながら、いっつも思うの。
「焼いた方が美味しいよな・・・よし、今日は焼こう!」って。

で、帰ってきた頃には スイッチOFF。 
(TДT)
 
  
しかも、パン焼きのスイッチがONになるのは、なぜか日付が変わる頃。
なんでかな。 じっくり向き合えるからかな?
夜な夜なのんびり焼いてます。
20160926_c01
チェダーチーズと、やまやの食卓の明太子入り。
最高の組み合わせ
o0300010911818443870

最近、使っている強力粉は、cottaさんの国産強力粉
はるゆたかブレンド2.5kg
商品コード:027131

この 「はるゆたかブレンド」のタンパク含有量は、11.0±0.3%
強力粉イーグルは、12%。スーパーキングは、13.8%。
普段、カナダやアメリカの強力粉で慣れている場合、ほんの少し水分量を減らした方が扱いやすいです。

が、ちょっと、台にペタっとくっついてくれるくらいでも慣れればOK。


1斤(パウンド型20cm1台)

・はるゆたかブレンド 220g
・バター 20g
・練乳 小さじ2 
・ぬるま湯 135ml
・砂糖 大さじ1
・塩 小さじ1/2
・インスタントドライイースト 小さじ1弱

チェダーチーズ65g
明太子 65g 

上の ・の材料を、ホームベーカリーに入れ、生地捏ねコースでこね、1次発酵させます。
フィンガーテスト・ガス抜き・ベンチタイムの後からが、こちら。
20160926_k01
生地を長方形に伸ばします。
使用しているのは、TCガス抜きめん棒(大) 
表面がデコボコしているから、空気を抜きながら生地を均一にのばせます。
20160926_k02
明太子を生地に広げて、チェダーチーズをのせて、めん棒で おさえるようになじませます。
20160926_k03
こうすると、チェダーチーズの周りの空洞が少なくなります。
20160926_k04
生地を端からくるくるっと巻いて、巻き終わりをしっかり閉じます。
ペタペタくっつきやすい場合は、スケッパーで補助すると成形しやすいです。 (スケッパーにパン生地がついていてすみません。 この直前にもう1種類パン焼きしてたもので)
20160926_k05
スケッパーで 上1~2cmを残してカットします。(写真は、まだカットしている途中)
20160926_k06
左の生地と、右の生地を数回ねじり
20160926_k07
型に入れます。
20160926_k08
型には前もって、クッキングシートを敷いたり、離型油(スプレーオイル)を振っておいてください。
一回り大きくなるまで2次発酵させます。
20160928_01
190℃で約30分焼成します。
※温度、時間はご家庭のオーブンに合わせて調整してください。

(ついでにラウンドパンも焼いてました)

焼きあがったら、型から出して荒熱を取ります。
20160926_c010
やっぱり 焼いたパンは、美味しいな~
ふわっふわでした  (*´∀`*)
また 作ろうっと!!