照り焼きつくねを大きく作って、ワンプレートにしてみました。
揚げた茄子や舞茸と、電子レンジ1分で作ったポーチドエッグと一緒に盛り付けます。
20170820_l01
鶏ひき肉は、むね肉+こにく。
ふわっふわです!
 

工程写真を撮ってみたのですが・・・
ひねりもなく、普通の作り方。
材料を合わせて、粘りが出るまでしっかり混ぜたら
20170820_000
フライパンで焼いて
20170820_l07
タレを絡めるだけ。
20170820_l09
焼く時は、中火でこんがり焼き色がついたら上下を返し、少し火加減を弱めて フタをして中まで火を通しました。
結構な大きさで作ったので、中まで火が通りやすいように気を付けるくらいかな。

作りつつ、隣のフライパンに少し多めの油を入れて、なすや舞茸を揚げ焼きにしました。
ポーチドエッグをとろ~りと絡めてお召し上がりください


照り焼きつくね

材料:4人分
調理時間:15分

・鶏ひき肉 --- 350g
・玉ねぎ(みじんぎり) --- 1玉
・しょうが(みじんぎり) --- 1/2カケ
【A】卵 --- 1個
【A】片栗粉 --- 小さじ2
【A】酒 --- 小さじ1
【A】塩 --- 少々
【B】しょうゆ --- 大さじ3
【B】みりん --- 大さじ2
【B】砂糖 --- 大さじ1
・ポーチドエッグ、サニーレタス・揚げたなすや舞茸など適宜

1.ボウルに、鶏ひき肉・玉ねぎ・しょうが・【A】を入れて粘りが出るまで混ぜます。

2.フライパンにサラダ油(分量外)を入れて中火にかけ、①を適当な大きさにまとめて入れ、こんがり焼き色がつくまで焼きます。
上下を返したら少し火加減を弱めて、ふたをして5~6分蒸し焼きにします。

3.【B】を加えて両面にからめます。
皿に、ポーチドエッグ・サニーレタス・揚げたなすや舞茸などと一緒に盛り付けます。
finger-icon05_r1_c5 ポーチドエッグのレシピはこちら
レンジ500w1分で作るポーチドエッグ

flower02_13
家事の中で一番苦手なのが、片付け。
 
子どもたちの おもちゃを入れていた棚が、ごちゃごちゃしていて・・・
年齢と共に 遊ばなくなったおもちゃたちは、甥・姪が遊ぶので実家へ運んだりはしていたので、家に残っているのは、子どもたちが最後まで遊んでいたものたち。

さすがに中学生なのでね。
ベイブレードとかさ。
おままごととかさ。
遊ばないやん!?
でも、「これ捨てていい?」とか、「これ、ばぁばの家に持っていこうよ!」って聞くと、「えぇーー」ってなるんですよね。
わかるけどねっ。
 
いろいろ出てくる。
そういえば、こういうのも作ったっけ。
20170820_l06
何か(たぶん美味しいバウムクーヘン)が入っていた丸い箱に合わせて作ったフェルトのケーキたち。
フェルトを切って2,3枚貼り付けたり、ビーズで模様をつけたり、中に綿を入れたりのフルーツたち。
20170820_l05
これを、ケーキに乗っけて、おままごとしたんだよね~
作る役、食べる役。
食べる役が足りなくて、ぬいぐるみもかたっぱしから並べたな。
20170820_l08
日中は子どもたちと遊んだり家事もあるから、夜 子どもたちが寝てから、まったりチクチクと朝方まで。
楽しそうに遊んでくれるのも嬉しかったし、自分もストレス解消になったし。
そう思うとね。
余計に捨てられない!

娘が、2番目によく遊んだおもちゃ。
ボンドが変色して茶色くなっていたり、フェルトがちぎれていたり。
いろんな所に、よくわからないシミとかがあったりして、気持ち悪いんだけど
いややーーー捨てたくない!!

もう十分遊んだから、捨てても得るものの方が多かったって 自分を納得させ
何回も家族に、「よく こんなに 作ったよね!」って聞いてもらい。
そうこうしているうちに、なんかまぶたが重くなってきて(眠いわけじゃない)
どうしたんだろ~と思って、鏡を見ると
まぶたや顔のいろいろな所が、赤く腫れてるやないかい!!!


急いでアレロックを飲んでマスクをしましたが。
どうやら数年間の埃か、何かのタタリで、アレルギー反応が出た模様。
わかんないけど・・・
ようやく手放せる覚悟が出来ました。

※このおもちゃに執着しているのは、私だけで、娘も「捨てていいよっ」と。
アレルギー反応見て、出してる場所に近寄らなくなりました(笑
  

ちなみに、このおままごとで遊ぶときは、木で作った折りたたみ式のカウンターがあって、ここの窓から出してくれるんです。
20170821_a02
これは分解して、庭のラティスに使おう (まだ置いてるんかいw)

片づけようとして、余計に散らかってる。
部屋が大変なことになってる・・・
誰か、片付けのアドバイスください

更新情報を受け取る?
LINETwitter