オムライスのために、ケチャップ味のご飯を作りました。
電気圧力鍋で、炊き込み風で簡単に作りました。
20160418_08
本当は、1枚目の画像は、可愛いオムレツ写真にしようと試みたのですが、諸事情(=ケチャップを綺麗にかけれなかった・・・)により、この写真になりました。
そんな日もあるさ~~~~。゜(´Д`)゜。
 

ケチャップライス(オムレツ用に)

材料:2~3人分
調理時間:30分 電気圧力鍋使用

・白米 --- 2合
・玉ねぎ --- 1/2玉
・にんじん --- 1/4本
・粗びきソーセージ --- 3~4本
◆チキンコンソメ(顆粒) --- 小さじ1
◆ケチャップ --- 大さじ4
◆水 --- 360ml 

1.白米は水でさっと洗い水気を切ります。
玉ねぎ・にんじんは粗みじん切りにし、粗びきソーセージは食べやすい大きさに切ります。

2.(1)を電気圧力鍋に入れて、チキンコンソメ・ケチャップを加えて軽く混ぜてから、水を注ぎます。

3.電気圧力鍋の蓋をセットし、【白米メニュー】で炊きます。
終了のブザーが鳴り、圧力が抜けたら蓋を開けて、ふんわり混ぜてください。

- - - - - - - - -
私が使っているe-wonder電気圧力鍋は、60Kpaで低圧の分類になります。
追加熱機能や、保温機能が 料理の幅を広げてくれるんですよ
 
この電気圧力鍋があれば、炊飯器はいらないな・・・と思いつつ。
でも、炊飯器には「タイマー」機能と、「極旨炊き」機能があるから、捨てられないのでした。
col41

実は、今日の晩御飯は、オムライス。
それ用のケチャップライスを作ったんです。
 
昔、ケチャップで炒めたご飯を、チキンライスって言ってませんでした?
それって、鶏肉が入ってなくても チキンライスって言いませんでした?

今、チキンライスと言えば、海南鶏飯やカオマンガイなどの アジアの料理がイメージできるので、ケチャップで味付けしているから、ケチャップライスって書かせて頂きます。
(しかも、粗びきソーセージはポークでした)
 

ふわふわとろとろのオムライスが、ちょいと難しいので、別視点。
子どもたちが、わーーー!って言うてくれるような見た目重視の ★のオムライスを作ってみました。
20160418_05
くりぬいた部分に卵白を流すパターンと、星型をフライパンの上に置いて 卵液を流しこんだりするパターンといろいろ作って、作りやすさを実験してみた結果。
卵黄が多めの卵液で薄焼き卵を作ってから、型抜きし、そこに白味を流すのが、一番綺麗に作れました。
20160418_06
焼き色が付きすぎないように細心の注意を払いながら作ります。
卵白のコシを切るために、しっかり混ぜすぎて 泡だってしまったり。
何枚も作っているうちに、
20160418_07
どんどんレベルダウンしていくと言う不思議な現象に陥る。(なぜ!?) 

また今度、新たな気持ちで、チャレンジしなおそう (・∀・。


- - - - - - - - - - - -
よかったら 「読んだよ~」のかわりに クリックお願いします ↓
1-blogmura1-recipe1-line