豆苗+きのこ(舞茸・えのき)をツナと合わせて、電子レンジで加熱した簡単レシピです。
ごはんがすすむように、味付けは濃い目。醤油+砂糖+豆板醤で甘辛く仕上げました。

20171118_09

これだけでも 十分おいしいんですけどね。ソフトさきいかを割いて加えたら、もっとおつまみ感UPすると思います。

作り方はこんな感じ。
調味料とツナを合わせてから
20171118_02

豆苗ときのこ類を加えます。軽量しなくても大丈夫!豆苗の割合が多くても、きのこの割合が多くても、味に大差なし。
20171118_04

しっかり混ぜてからラップをかけて、電子レンジ500w2分30秒加熱します。
くたくたにやわらかく火が通った方が好きな人は もっと長めに加熱してください。
20171118_05

ちょっと歯ごたえが残るくらいが好きな場合は、これくらい。ボウルの内側のフチの水滴が流れる手前で止めるとぴったりです。
20171118_06

中にいれる分量やボウルの大きさ、気温やご家庭の電子レンジによって、火の通り方は変わってくると思うので、感覚で作ってもらえれば~と思います。

それでは文字レシピです。

豆苗きのこの甘辛蒸し

材料:4人分 調理時間:10分
カロリー:92kcal(1人分)

  • 豆苗 --- 1パック
  • きのこ類 --- 100g
  • ツナ --- 70g
  • 【A】しょうゆ --- 大さじ1
  • 【A】豆板醤 --- 小さじ2/3
  • 【A】砂糖 --- 小さじ1
  • 【A】ごま油 --- 小さじ1
  • ごま --- 少々

作り方

  1. 豆苗は4cm長さに切り、きのこ類は小房にわけておきます。
  2. ボウルに【A】・ツナ・(1)を入れて混ぜます。
  3. ラップをかけて電子レンジ500wで2分半加熱します。
  4. 器に盛り付け、ごまを散らします。

ボウルで混ぜる場合は、【A】の調味料を混ぜてから、素材と合わせると混ざりやすいです。
豆板醤・砂糖は共にお好みの分量に調整してください。(甘辛く濃い目に仕上げています)

illust-pan1
我が家は、今 中1と中3の子どもたちとの4人家族なので、きっと私の人生の中で 一番料理を作っているのが、今だと思います・・・
と言っても、運動部じゃないですし、1人1人が食べる分量もさほど多くない方だとは思います。
なるべく 隙間時間に、作れるおかずは作っておかないと 自分がバタバタしてしんどくなります。
20171117_b05
作っても作っても、食べきってしまう。嬉しい悲鳴です。
これ、もっと家族の人数が多いおうちとか、運動部のお子様を持つおうちの方は、大変なんだろうなぁ~と思いつつ

先日、「こういう事に日ごろから気を付けておけば外食とかお惣菜に頼ったりする事もないですし、料理にぱっと取り掛かれますよ!」みたいな感じのコラム記事を書かせて頂きました。(あっ 外食とかお惣菜とか、そういうのは全く文字には書いていませんが、心の声)
美味しい料理を作るコツは、料理をする前の「下準備」にあった!

ただね。
普段料理をしている人には、「え?そんなん当たり前やし!」「他にもこういう事気を付けてるよ、私は・・・」って つっこみたくなるくらい、ごくごく普通の事を書いているだけなので、これは読まなくても大丈夫。(いいんかいw)

そのコラムよりも 疲れちゃって何も考えたくない日のレシピとか、包丁いらずでレンチンするだけ!具だくさんなマグカップスープで朝ごはんを。とか。
読んでてためになる記事もあって、ここのページ、ついつい長居してしまいます お時間あるときにぜひ!

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINETwitter