前回の究極の鶏ハムは、保温調理で作ったのですが
今回は、そのしっとりさ、柔らかさを求めつつ、電子レンジで作ってみました。
20171027_07
カットした断面で、キメ細かくて しっとりしているのが 伝わるかと
 
 
作り方はこんな感じ。
20171027_02
塩分&糖分などの調味料に一晩なじませ、クッキングシートで包みます。
ちなみに、調味料は塩&砂糖でも十分美味しいんですけど、マンゴージャム・藻塩・ミックススパイス(コリアンダー・ミックスペパー・あらびきガーリック)・牡蠣醤油などを使用。
20171027_03
クッキングシートはほどよく水分を逃がしてくれるので蒸し料理にぴったり。
ラップを大きく上からかけるより、この方が しっとりした鶏ハムが作れる気がします。
 
上下をくるくるっと巻き
20171027_04
両端をねじるだけ。
20171027_05
あとは電子レンジ500w2分半加熱を3回。
(途中に蒸らし時間をとったり上下を返したりしました)
20171027_08
耐熱容器の厚さや むね肉の大きさも関係してくるとは思いますは、500w2分半加熱を2回だけだと、むね肉の中の温度が68℃だったので、3回目も加熱してみました。
 

レシピ覚書。


電子レンジ鶏ハム

材料:むね肉2枚分
調理時間:15分

・むね肉 --- 2枚
【A】マンゴージャム --- 大さじ2
【A】天然塩 --- 小さじ3
【A】醤油 --- 大さじ1
【A】コリアンダー、ミックスペパー、粗びきガーリック --- 少々

1.むね肉は、【A】をなじませ、一晩冷蔵庫で寝かします。
2.①のむね肉をクッキングシートで包み、耐熱容器に並べてラップをかけます。
500w2分半加熱し蒸らし時間を2分程とります。裏返して同じように加熱するのをあと2回繰り返します。

finger-icon05_r1_c5 あら熱がとれたら薄くスライスし皿に盛りつけます。
そのままでも味がついていますが、ジャム+醤油+ごま油などでタレを作って添えても構いません。

flower02_16flower02_15flower02_14
今週は、中学校の 文化発表会がありました。
今までは、自分の子供の合唱コンクールだけ ぺろっと聞いて、学校内の展示を見て帰ってたんですが・・・
今年は、さすがに 中3と中1。
合唱コンクールは 最初から最後まであるし。
息子はパソコン部で 今日が最後になるので、顧問の先生に挨拶したり。
娘は吹奏楽部で 午後の部の一番最後に演奏会があり。
 
とにかく長かったけれど、たっぷり楽しませてもらいました
来年は、娘の出番だけ ぺろっと見に行こう。
  

20171027_00
美術の作品 ↑ (これは明度分解)
他にも 技術・家庭の作品とか、夏休みの理科の自由研究とか
展示もなかなか面白かったです。
 
帰宅後の記憶がふっとんだ金曜日でした。
今週もお疲れ様!!!
 
 
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINE / Twitter