トリッパのトマト煮を、e-wonder電気圧力鍋を使用して、簡単に作りました。
電気圧力鍋って、まだ一般的じゃない・・・よね。

普通の鍋なら、下ごしらえ(数回茹でこぼし)の後、ひたすら煮込むだけなんですけど。
こんな便利な調理家電もあるのね~みたいな感じで、見ていただけたらと思います。
20171004_a02

牛肉ハチノス(トリッパ)
普段スーパーで見かける事はないのですが、今日は見つけたので即買い。
20171004_01
流水で綺麗に洗った後、塩を加えた湯で10分ほど茹でてあくを取り
塩+パセリ軸を加えた湯で透明になるまで茹でます。(3回ほど)
20171004_0320171004_06

今回は迷う事なく、電気圧力鍋でやわらかくなってもらおうと。
分量が少なかったので、粗びきソーセージで増量。
野菜切るのがアレだったので セロリズッペン(紫玉ねぎ、玉ねぎ、にんじん、きのこ、エリンギ、しめじ、えのきを乾燥させたもの)を入れて
20171004_07
15分加圧。

圧力が下がったらフタをあけ、茹で金時豆を加えて5分ほど加熱しながら水分飛ばしました。
20171004_10
シンプルに塩で味付け。
削ったパルジャミーノとパセリのみじん切り、あらびきペパーを振って完成。
20171004_a01
食感も柔らかすぎずかたすぎず。
ちょうどな感じで、パンにもぴったり!
 
それではレシピです。

トリッパのトマト煮

材料:4人分
e-wonder電気圧力鍋 加圧15分

・牛ハチノス --- 150g
  塩、パセリの軸 --- 適量
【A】粗びきソーセージ --- 5本
【A】トマト水煮 --- 約380g
【A】セロリズッペン --- 大さじ1.5
【A】塩 --- 少々 
・茹で金時豆 --- 100g
・パルジャミーノ・パセリ・あらびきペパー --- 適宜

1.牛ハチノスは食べやすい大きさに切り流水で綺麗に洗い、塩・パセリの軸を加えた熱湯でにごりがなくなるまで茹でる。
(10分茹でこぼし、新しい湯を用意して再び茹で・・・を繰り返し、茹で汁が透明になるまで行う)

2.e-wonder電気圧力鍋に、①と【A】を入れて混ぜ、フタをする。
「お好み」キー使用15分加圧する。

3.圧力が抜けたらフタを開け、茹で金時豆を加える。
「追加熱」キー使用5分加熱し、混ぜながら水分を飛ばす。
器に盛り付け、パルジャミーノ・パセリ・あらびきペパーを振る。

finger-icon05_r1_c5 セロリズッペンは乾燥野菜だしです。
ない場合は、玉ねぎ・セロリ・にんじんなどをあらく刻み、しっかり炒めて使ってください。

追加熱で水分を飛ばしながら味を見て、薄いようなら塩を足してください。

使用している電気圧力鍋は、ワンダーシェフ社
e-wonder家庭用マイコン電気圧力鍋

 
この電気圧力鍋が8月末に我が家に来てから・・・
追加熱でお湯をわかしてから保温調理究極の鶏ハムを作ったり、
スロークッカー(90℃で最大99分加熱)で雑穀米100%のおかゆ作ったり、無水カレーを作ったり
タイマー機能ご飯をたいたり。
多機能だけど、どれもボタンをぽちっとな~と押すだけ。
いろいろ料理の幅が広がります。

レシピは、カテゴリ
圧力鍋 > 電気圧力鍋
からご覧くださいね。
 
table_s
全然関係ない話なんですけど、昨日特売してました。
 
お好み焼とか、たこ焼きにぴったりなマヨネーズ。
22154142_1136309763166807_3257255875198895338_n
時々しか見ないんですけど・・・
キューピーマヨネーズの 3つ穴キャップ。
商品棚に毎回あるわけじゃないから、見つけたら即買い

キャップは洗って置いてます。
(同じ口径のものならつけかえれると思って)
 
昔、マヨネーズって 特売で100円くらいになる時あったよね!?
 
 
記憶力って怖い。
何年前の話だろう





 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINE / Twitter