低糖質のおいしいチョコレート でトリュフを3種類作りました。見た目は違う3種類ですが、ガナッシュのまわりをチョココーティングしたり、ココアパウダーをまぶすだけなので、簡単。

砂糖不使用・糖類ゼロ・低糖質って聞くと、普通の商品よりも物足りないイメージが先立ちますが、高カカオで そのまま食べても違和感なく「何これ、おいしい」と言えるチョコレート使用です。

ちょっと糖質を気にされている方におすすめ!

トリュフのレシピ
この記事の目次
  1. 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. チョコレート関連レシピ


 トリュフ3種の材料

10個分  調理時間:15分(冷やす時間含まず)

  • 生クリーム 50g
  • ショコラキューブ 100g
  • リキュール 小さじ1
  • 上掛け用チョコや、アラザン、チョコペン、カカオパウダーなど 適宜

おいしい糖類ゼロのチョコレート:ショコラキューブ
チョコレートは、板チョコやクーベルチュールなど、お好みのものをお使いいただいても、このレシピの分量で作れます。

今回、私はこちらのクーベルチュールチョコレートを使用しています。



詳しい作り方

1. 生クリームとチョコレートを湯煎にかけて溶かします。溶けたら火から下ろします。
20191109_w01
クーベルチュールチョコレートで、ダイス状になっているので、溶けやすいです。
電子レンジで加熱しても構いませんし、沸騰直前まで温めた生クリームとチョコレートを合わせて溶かしても構いません。湯煎に慣れているので、私は湯煎で作りました。

高温になると分離してしまい食感や仕上がりに影響してくるので気をつけてください。
20191109_w02

2. 温度が下がってまとまりやすくなったら、スプーンなどで一口サイズにします
Collage_Fotor00
温度がなかなか下がらない場合は冷蔵庫に入れても構いませんが、逆にすぐに冷えて固まるので気をつけてください。

手で手早く丸めてもいいですし、ラップに包んで丸めても構いません。丸めたあとは冷蔵庫でしっかり冷やします。

3. コーティングします
20191109_w03
お手軽なのでテンパリング不要の上掛け用チョコを使いました。(完全に糖類ゼロ・砂糖ゼロを目指す場合は、ショコラキューブををテンパリングしてお使いください)
上掛け用チョコは45℃くらいの湯煎にかけて使います。
20191109_w04
私は、

  • ホワイトチョコ+アラザン 
  • ホワイトチョコ+チョコ+インスタントコーヒーの粉
の2種類をコーティングしました。

コーヒー味の方は、速乾性のチョコペンで模様をつけました。速乾性でない市販のチョコペンは、チョコクリームが乾かないものもあるので、気をつけてください。


カカオパウダーをまぶす際は、ポリ袋にトリュフとパウダーを入れて振ると、まんべんなく付きますよ。

flower02_12
参考までに…
テンパリング不要のコーティングチョコ


テンパリングするときに加えると失敗知らず flower02_13

このレシピのカテゴリー
お菓子
キーワード
ショコラキューブ

チョコレート関連レシピ