ハウス唐がらし族<バリ粗唐辛子>を使った焼肉チャーハンレシピです。
控えめに入れたのに、辛い!!!
焼肉のたれも使用で食が進む、夏にぴったりのレシピなんですけど、本当辛いよ…
20190717_q01

唐がらし族<バリ粗唐辛子>

唐がらし族<バリ粗唐辛子>は、2019年2月11日から全国で発売。
ハウス食品×レシピブログの スパイスでお料理上手 刺激がやみつき!辛味スパイス料理対決のモニター企画に、スパイス大使として参加中。今回、初めて手にしました。


唐がらし族<バリ粗唐辛子>
唐がらしを粗く挽いて仕上げているので、ヒリヒリした辛さに加えて、粗さのインパクトとバリバリ食感を楽しめます。さらに彩りも足せるので料理に大活躍!唐辛子の新たな魅力が広がる1本です。
辛味スパイス料理レシピ
20190716_t01

インパクトあるよね〜。 パッケージの外からも、粗い唐辛子や種が見えるわけで。
ピリっと辛くてご飯が進むよ〜って言うレベルの料理は好きだけど、見るからに超辛くなりそうな、こんなスパイス使ったことありません 興味津々!

唐辛子の辛味成分はカプサイシン。過剰摂取は胃腸によくないです(経験者)。
辛さに慣れていない場合は「痛覚」として感じるから、家族に作ってあげるときは要注意です。
ちなみに、一番辛い部分は種ではなくて、種が張り付いている中心部の「胎座」と言う部分。
唐辛子を収穫し終わったあとは、葉を佃煮にして食べたり出来るんですよ。スーパーなどでなかなか出回らないからレアなのですが、こんな感じの葉っぱを、こんな風にして作るんです→木胡椒の佃煮

焼肉チャーハンに使ってみた

こう言うスパイスの良いところは、調理にも使えるし、後からも振りかけられること。
食べられないレベルの辛さに仕上がると困るので、控えめに使ってみました。
フライパンに油を入れて卵とご飯を炒め、ラム肉・紫玉ねぎ・ピーマンを加えます。
20190716_t02

控えめに使用、味付けは焼肉のタレ

ご飯250g分。26cmフライパン使用。
唐がらし族<バリ粗唐辛子>は小さじ1/2を加えました。火を通すと辛くなるので本当に控えめ。
あとは、粗挽きガーリック・塩・胡椒・焼肉のタレで味付け。最後に万能ネギを加えます。
20190716_t03

写真のために、少しだけ上からも振りかけてみました。
辛いのは、あまり得意ではないので・・・
ラム肉や焼肉のタレの甘みも感じつつ、いろいろな味覚を感じられるギリギリラインでした。
辛さの感じ方は個人差があると思うので、もし使う場合は、少なめに 様子をみながら、お使いくださいね〜

20190717_q02

焼肉チャーハン

材料:2人分
調理時間:10分

  • ご飯 250g
  • ラム薄切り肉 180g
  • 紫たまねぎ 1/4個
  • ピーマン 1玉
  • 万能ねぎ 2本
  • 卵 2玉
  • ハウス唐がらし族<バリ粗唐辛子> 小さじ1/2〜
  • 【A】粗挽きガーリック 3振り
  • 【A】塩、胡椒 各少々
  • 【A】焼肉のタレ(甘口) 大さじ1.5

作り方

  1. ラム薄切り肉・紫たまねぎ・ピーマンは小さく刻み、万能ねぎは小口切りにする。は溶きほぐす。
  2. フライパンにを入れて中火にかけ、ご飯・卵・ラム薄切り肉・紫たまねぎ・ピーマンの順に炒める。
  3. 唐がらし族<バリ粗唐辛子>を加えて炒め、全体に火が通ったら【A】で調味する。最後に万能ねぎを加えてから器に盛り付ける。

Point

  1. 唐がらし族<バリ粗唐辛子>はお好みで調整してください。
  2. 肉・野菜などは、別のもので代用可能です。焼肉っぽいイメージで作りたかったので、肉の割合多めです。分量もお好みで調整してください。