豆苗【とうみょう】は、えんどう豆のスプラウトです。
グリーンピースね

お値段の変動がほとんどないお野菜ですし。
生でサラダにして食べてもいいし、炒め物にもお浸しにも出来ますね。


この豆苗、料理に使ったあと
根っこの部分を水に浸しておくと、新しい芽が伸びて再収穫できます。

どの位置で切るのが良いのか?
ですが、よくよく茎を見ると、脇芽(成長点)があります。
3パターンで実際に検証してみました。
20161113_z03
左は種のすぐ上で、脇芽も何もないところ
真ん中は種の上の1節目の上のところ
右側は種から2個分の節を残してカットしてみました。
 
2日後に変化が!
20161113_z04
なんと!
何の節もなかった種の部分から、芽が出てきました!!
  
毎日水を綺麗なものに変えつつ、1週間くらいすると、こんな感じに、もりもり生えてきます。
20161113_z02
一目瞭然
それぞれが、しっかり伸びています。
が、伸び率を考えると、真ん中の種から1節目の上でカットするのがベストかな。
20161113_z01
何回も収穫していくうちに、豆苗の味も薄くなっていきますが、再生野菜(リボベジ)を楽しむのもいいですよね。20161109_02
今は、豆苗と、ほうれん草の根っこの部分を水につけているだけ。
今年は、プランターで スナップエンドウや春菊やベビーレタスを育てているから、おうちの中のリボベジコーナーは縮小させようかな。
 col41
去冬のリボベジ(再生野菜)とインドアガーデニング記事はこちら
クリップボード01


ここで、豆苗のレシピのリンクを貼ろうと思ったら・・・豆苗単品のレシピはUPしてなかった模様。
彩りに、ちょこっと添えているレシピの多い事多い事
レンジ1分【ポーチドエッグ】の作り方&シーザーサラダ
【濃縮味噌汁】で味噌汁作り置き&【酒粕入り豚汁】レシピ