先日使ったゴーヤーの残り半分
ツナを加えて、佃煮風にしてみました。
苦いのがあんまり好きじゃない人には、こちらのレシピがおすすめです。
20180520_a07
ゴーヤーの事を書くたびにリンクを貼ってるんですけど、こちらご存知でなかったらぜひ。
ゴーヤーで1番苦い部分はどこか食べ比べ実験

20180520_01
ワタと種をとりのぞいて2~3mmに切ったゴーヤーは、塩と砂糖をまぶして5分ほど置いておき(その間に湯をわかす)
沸騰したお湯にそのまま加えて、茹でます。
20180520_a02
しょうゆ・みりん・砂糖・ツナを鍋に入れて火にかけ、そこに水気を切ったゴーヤーを投入。
20180520_a03
煮汁が少なくなるまで、中火で炒り煮にして 最後に佃煮を加えました。
20180520_a04
フジッコさんのごま昆布 愛用中。
市販の佃煮なんだけど、最後に少し加えるだけで うまみUPするし、ご飯のお供にぴったりで。
他にもこんなレシピUPしてます。
市販の佃煮利用!5分でたらこ昆布
帆立と椎茸の昆布煮


20180520_a05
ゴーヤーも下ごしらえしているし
ツナや佃煮の旨みで、苦味がだいぶ軽減されてます。

苦いのが大好きな人は、下茹での工程は省いても構いません。
ご飯のお供にどうぞ~


ツナ入りゴーヤー佃煮

材料:2~3人分 調理時間:10分

  • ゴーヤー 1/2本
  • 砂糖・塩 各小さじ1/2
  • 【A】ツナ 1/2缶(40g)
  • 【A】しょうゆ 大さじ1
  • 【A】みりん 大さじ1
  • 【A】砂糖 小さじ1
  • 佃煮 20g
  • ごま 適宜

作り方

  1. ゴーヤーは種とワタを取り除いて2~3mm幅に切り、砂糖・塩をまぶして5分おきます。
  2. 鍋に湯をわかし、沸騰したら①を加えて茹で、ザルにあげて水気をきります。
  3. 鍋に【A】を入れて中火にかけ、②のゴーヤーを加えて炒り煮にします。煮汁が少なくなってきたら、佃煮・ごまを加えて混ぜます。

ゴーヤーの苦味が気にならない人は下茹での工程は省いても構いません。



20180520_a09
別メニュー
昨日のお昼ごはん。

  • 鶏のトマト煮
  • れんこんと人参の甘酢煮
  • しらたきの含め煮
  • ひじき
などなど、冷蔵庫に少しずつ残っていたものを食べきったから、特に何も作ってません

茶碗蒸しと、新玉ねぎとスナップえんどうの塩蒸し焼きを作っただけ。

この塩蒸し焼きは、河埜玲子さんがブログで紹介していたもの。
塩をふって蒸し焼きにするだけなのに、最高に美味しい!って書いてあって・・・
庭のスナップえんどうを収穫してすぐに調理しました。
想像どおり、ほんと美味しかった



にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINETwitter