今日は2回目の更新です~
 
中学新1年生の娘が登校日なので、春休み気分を改め きちんと早起きして送り出したら、ものの1時間で帰宅。(はやっ)

隙間時間でもいいから、とにかく なんか家にあるもので作ろう~~~と作っているうちに、いつのまにか、副菜祭り
20170405_q01
この手前の長芋のは、いつも仲良くしてくれている ひなちゅんchanのレシピ
長芋の梅昆布茶漬け(浅漬け) (レシピサイト:Nadia)
梅干しが苦手な方でもきっと大丈夫!長芋の梅昆布茶漬け (ブログ:ひなCafeStyle♡)

1.5cm角にカットして、昆布茶+梅干しで代用しています。
液体塩こうじのほんのりとした甘みと、昆布茶の旨みで、味わい深い副菜に。
もっとたくさん作りたかったんだけど、長芋が少しだけだったので、また作りま~す。
 
昨日からの繰り越しおかず2品と、長芋のを作って、ブログ本作りおきで一汁多菜献立から茄子のごまみそよごしを作ったら、色合いが 白黒茶だったので、キャロットラペと さつまいもで1品を。
20170405_r04
そんな感じで、色合いも考えながら作るようになったのは、いつ頃からかな。
新米主婦の頃は、野菜とお肉をフライパンでジュージュー炒めるだけで 精一杯だったな~~~と。
 
 
結局、副菜ばっかり作ってメインのおかずを作らないままお昼が来て(←結局そうなる)
ストックしてある鴨肉ロースト(市販のもの)に助けてもらいました。
20170405_r05

今日の冷蔵庫はお昼ごはんが終わった地点でこんな感じ↓
野田琺瑯・WECK・iwakiガラス保存容器。どれも今日、昨日のブログレシピで登場してます。
20170405_r03
一番大きな オレンジの保存容器は、レンジ加熱用のものなんですけど、ザル付きなので、サラダ入れにしています。水気が切れて良い感じ。

パックに入っているのは、スペアリブ。晩御飯用です。
 
 
で、今回はこちらのレシピを紹介。
お昼が副菜祭りで、タンパク質が少なかったので、さつまいもに金時豆を足してカバー。
20170405_r01
味付けは、バター×醤油なんですけど、オールスパイスを1~2振りして香りをプラス。
オールスパイスがあると、「ん?なんかいつもと違う?良い香りがして なんか美味しいね!」みたいな、わからないようで、ちょっとわかるような感想です。
いや、よくわからない日本語だわ


さつまいもと金時豆のバター醤油和え

材料:2~4人分(作りやすい分量)
調理時間:15分

・さつまいも --- 1本(180g)
金時豆ドライパック --- 1袋(50g)
・バター --- 10g
・醤油 --- 大さじ1
・オールスパイス --- 1~2振り 
・パセリのみじん切り 

1.さつまいもは1.5~2cm角に切り、水に5分さらした後、電子レンジ500w3分加熱します。
20170405_q04
2.竹串を刺してみて、さつまいもがやわらかくなっていたら、熱いうちにバターを加えて混ぜます。
20170405_q05
3.金時豆・醤油・オールスパイスを加えて、よく混ぜます。器に盛りつけたらパセリを散らします。
20170405_q07

finger-icon05_r1_c5さつまいもが柔らかくなるまで、ご家庭の電子レンジの時間を調整してください。
バターは溶けやすいように薄くカットしています。

ちょっと タンパク質足りないなぁと思った時に、助かっている豆は、食の科学舎さんのドライパック。
袋を開封したら、そのまま料理に使える手軽さが、手放せません。 
20170405_r02


 
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

スマホからブログにアクセスして、記事下のさらに下にある「更新通知を受け取る」をクリックすると、LINEに更新通知が届きます!