キャベツとハムを、さっと蒸し炒めにしました。
味付けはシンプルに、塩・こしょう・オリーブ油なのですが、いくらでも食べられる!  蒸したことでキャベツの甘みが増し、ハムの塩味とブラックペパーがアクセントになって美味しいですよ。
20190928_a04
茹でるよりも、蒸す方が栄養の流出も少ないし!
カサが減って、たくさん食べられますよ。

詳しい作り方・ポイント

20190929_a01
キャベツは、1cm〜1.5cm幅に切ります。
芯の部分は、それよりも小さく切ると良いでしょう。
ハムもその幅に合わせて切ってください。

20190928_a02
鍋に、キャベツ・ハム・塩こしょう・オリーブオイルを入れて中火にかけます。

20190928_a03
全体にオリーブオイルが混ざるように炒めます。
キャベツが温まったら、フタをして弱火にし2分蒸します。
そのあと、軽く混ぜ火を止めます。
20190928_a09
油は、他の油でも良いのですが、オリーブ油の良い香りがアクセントになるので… オリーブ油で作るのがお勧めです。
レシピの分量は、全く同じ分量じゃなく前後しても問題ありません。お好みの塩加減で作ってくださいね。それではレシピです。

キャベツとハムの蒸し炒め

材料:2人分
調理時間:6分

  • キャベツ 5枚(320g)
  • 薄切りロースハム 5枚
  • 塩 2つまみ
  • ブラックペパー 少々
  • オリーブ油 大さじ2〜3

作り方

  1. キャベツは1〜1.5cm幅の食べやすい大きさに切り、ハムは1cm幅に切ってほぐす。
  2. 鍋に、全ての材料を入れて中火にかけ、炒める。
  3. 全体にオリーブ油がまわりキャベツが温まったら、フタをして弱火にして2分蒸す。そのあと軽く混ぜ、火を止める。

Point

  1. キャベツの芯は葉先の部分よりも細めに切ると、火が通りやすくなります。

作り置きにもぴったりです。
粉チーズを振ると グルタミン酸と、ハムのイノシン酸の うま味の相乗効果で、よりおいしく感じます。お試しください。
20190928_a07