冷凍保存OKなお弁当のおかずとして作り置きしたポークビーンズ。
蒸し大豆でささっと炒め合わせて作りました。
甘みはトマトケチャップでもなく、砂糖でもなく、オレンジマーマレードジャム!
フルーティーで、自然な甘さが美味しいレシピです。

目次クリックすると見出しにワープ
ジャムを砂糖代わりに! / 写真付きの詳しい作り方簡潔レシピ
20180902_d06

ジャムを砂糖代わりに!

よくブログでも書いているのですが、ジャムってお砂糖の代わりとして使うと、意外なおいしさに仕上がるんですよ!
一番最初は、手作りの焼肉のたれを作った時に入れてみたり・・・肉の漬けだれとして使っていただけが・・・結構いろいろなレシピに合うのがわかって、ジャムを冷蔵庫に常備するようになりました。

ただ甘いだけじゃなく、甘みの中に フルーツの香りとか旨みがプラスになるから、美味しくなるんだと思います。
ジャムが調味料として優秀!って話とピーマンの苦味が和らぐ副菜

お店レベルの味に仕上がるレシピ

過去レシピの中で、お店レベルの味!と家族に好評だったのが、こちら
20170101_05 20170314_05
20161109_a05
オーブンで作るローストポーク
お店の酢豚をおうちで
豚こま肉団子と玉ねぎの甘酢炒め
焼き鳥の漬けダレにジャム使用

写真付きの詳しい作り方

20180902_c02
厚切りベーコンは1cmほどの厚みに切り、たまねぎは縦半分に切っったものをさらに横半分に切って、串切りに。
お弁当に入れた時に、全部が小さくカットされていたら食べにくいかな?と思って、この2種類は少し長めに切ってるだけなので、お好みでどうぞ。
にんじんは小さく切り、なすも大きさを合わせて切りました。
フライパンに油を入れて中火にかけ、材料を炒めます。

20180902_c03
トマトピューレ・蒸し大豆を加えて炒め合わせます。

20180902_c04
彩りにブロッコリーを加える場合は、最後に加えます。
オレンジマーマレードジャム・塩こしょうで味を調えます。

20180902_d05
弁当に入れる事を考えて作っているので、水っぽくならないように、トマトピューレ(あらごしトマト)もしっかり火を通しました。
普通に晩御飯のおかずとして作るなら、トマトピューレは、トマトを刻んで使ってもOKです。
パンに乗せたり、チーズ焼きにアレンジしたりも おすすめです。

フルーティーなポークビーンズ

材料:4人分+作り置き保存
調理時間:10分


  • 厚切りベーコン 60g
  • 蒸し大豆 100g
  • たまねぎ 1/2個
  • にんじん 1/4本
  • なす 1/4本
  • ブロッコリー 少々
  • トマトピューレ 大さじ3
  • 【A】オレンジマーマレードジャム 大さじ1
  • 【A】塩・こしょう 各少々
  • 油 小さじ1

作り方


  1. 厚切りベーコン・たまねぎは1cm幅に切り、にんじん・なす蒸し大豆の大きさに合わせて切る。ブロッコリーは小房にわける。
  2. フライパンにを入れて中火にかけ、厚切りベーコン・たまねぎ・にんじん・なす・蒸し大豆の順に炒める。
  3. 続いてトマトピューレ・ブロッコリーの順に炒め合わせ、【A】で味を調える。

ジャムは いちごやマンゴーなどでも作れますが、オレンジマーマレードジャムがおすすめです。
蒸し大豆は、食の科学舎さんのドライパックを使用しました。


にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINETwitter