久々にレシピをUPする気分です。
今日は、作りおき要素の高いおかずを作りたくて・・・
鶏の甘辛煮を作りました。
きんかん・すなぎも・なんこつの3種類を使用です。
20181219_b08

いつもは、鉄分の事を考えて、レバーやハートで作るのですが・・・
砂肝とかなんこつの方が、家族には好評。
20181219_b01
下ごしらえは、食べやすい大きさに切って、流水で血の塊を洗い流したり、筋とか脂肪などの白い部分を丁寧にとりのぞいたり、下茹でしたりするのですが・・・
今回は、筋なしの物だったり、綺麗な状態だったので そのまま使用。

20181219_b02
煮汁を煮立てて、生姜を加え
モツを入れます。
20181219_b03
ちょっと煮汁少な目だったので、キッチンペーパーを落とし蓋代わりにして、中火で煮込みました。
20181219_b04
キッチンペーパーを外してみましたが、アクもさほど出ておらず。
20181219_b05
あとは、長ねぎを加えてさっと混ぜ
味噌を溶き入れて調味。
20181219_b06
トータル煮込み時間は、8分ほどです。 

今日と明日あたりで食べきりますが、お弁当にも入れれるから楽ちん。
高校生の息子の弁当は作っていないので、主人のぶんを1つだけ。
いつも2つ作っていたのが、1つになると、気合も半分に(← ^^;)

20181219_b07

レシピ、文字で残しておきます。
きんかん・なんこつ・すなぎもを合わせて、500g少しくらいを参考に。
 

鶏モツ煮

材料:4人分~(作りやすい分量)
調理時間:10分

  • 親どり きんかん 200g
  • なんこつ(ひざ) 160g
  • すなぎも(筋なし) 160g
  • 長ねぎ 1/2本
  • 生姜 1カケ
  • 【A】水 200ml
  • 【A】酒 50ml
  • 【A】みりん 40ml
  • 【A】醤油 30ml
  • 【A】砂糖 小さじ1
  • 味噌 大さじ1.5

作り方

  1. 長ねぎは斜め切りに、生姜は千切りにする。
  2. 鍋に【A】を入れて中火にかける。
  3. 煮汁が煮立ったら、きんかん・なんこつ・すなぎもを加え、6分煮る。
  4. 長ねぎを加えて2分煮込み、味噌を溶き入れたら火を止めて煮含める。

レバーやハートなどアクが出やすいもので作る場合は、アクを取り除いてください。
下ごしらえ済みの物を使用しています。そうじゃない場合は、血の塊や白い脂や筋などを取ってください。



なんだかペースがつかめなくて、更新がこんな時間になってしまったわ
忙しい気がする。
こんな時こそ、隙間時間で作り置きおかずを作って、品数不足にならないように心がけなくては 
自分への戒めで書いてみたけど。
全然出来ていない~



にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINE / Twitter