明日のお弁当用に、今さっき作った 梅干し&大葉入りつくねです。
残った分は、冷凍保存しておきます。
20190526_w01

材料は
  • むね肉
  • はんぺん
  • 大葉
  • 梅干し
  • 溶き卵
  • 砂糖
  • しょうゆ
  • 片栗粉
20190526_w03
フードプロセッサーで攪拌します。
 
フードプロセッサーを使わない場合は、むね肉のミンチを使用したり、包丁で細かく刻んだものを使用。
はんぺんをポリ袋に入れて、揉んで崩してから使うと良いでしょう。
 
フードプロセッサーに入れて、全てをしっかり攪拌すると、なめらかなつくねになりますが、ほろっと崩れるような「肉感」のあるつくねがお好みの方は、むね肉は 後から攪拌するか、もしくは刻んだむね肉を別に加えてください。


20190526_w04
手に油をつけてから形を整えると、ベタベタくっついてこないので、綺麗に丸まります。
もちろんスプーンで形を整えてもOK。
 
中火で加熱。
軽く焼き色がついたら裏返し、ふたをして弱火で完全に火を通したら完成です。
20190526_w06

使う梅干しによっても、味わいが変わってくると思います。
出来立ての熱々を食べたら、そのままの味わいで大丈夫だったのですが、お弁当に入れて冷めた状態で食べると… 少しあっさりしているから、別添えでタレをつけようかな。。。
20190526_w02
レシピ文字に残しておきますね。

梅大葉つくね

材料:直径3~4cm-12個分
調理時間:15分

  • むね肉 200g
  • はんぺん 1枚(110g)
  • 大葉 3枚
  • 梅干し 2個
  • 片栗粉 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1/2
  • しょうゆ 大さじ1/2
  • 塩 ひとつまみ
  • 溶き卵 1/2個分

作り方

  1. 梅干しは種を取り除き、大葉は軸の部分を取り除く。
  2. 全ての材料をフードプロセッサーに入れて、攪拌する。
  3. フライパンに油(分量外)を入れて、12等分にした②を丸めて並べる。
  4. 中火で1~2分加熱し、焼き色がついたら裏返して弱火にし、ふたをして3~4分蒸す。

片栗粉は、米粉や小麦粉やコーンスターチでも代用できます(硬さ調節のためなのでお好みで)
フードプロセッサーを使わない場合は、むね肉ミンチを使用し、はんぺんをポリ袋に入れて潰してお使いください。



ちなみに、むね肉は、大きいものを買ったので1枚360gほどありました。
昨日は、むね肉で竜田揚げを作って、数個 お弁当用に冷凍。
そのときに、切り分けた200gを、今回のつくねに使っています。
 
はんぺんを入れて、ふわふわにしていますが、もちろん むね肉100%で作っても良いんですよ。
お好みでどうぞ〜〜〜


kit21
メニューに困ったら、食材別レシピ一覧をご活用ください。 
「読んだよ~」のかわりに1クリックで応援していただけると嬉しいです↓
1-blogmura1-recipe
LINEでの更新通知、まだ登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓


Feedlyをお使いの方はこちらから↓