かぶを買ったので、ツナ+ぽん酢で和えました。
味付けがしっかりめ、絶品!
20180403_a09
そのまま食べても甘くて みずみずしいかぶだったから、手を加えるのを迷ったんだけど・・・
たまには、こういうのもいいかな。
(いつもは、シンプルに塩こうじとかで、浅漬け)
 
今日のレシピのツナぽん和え
かぶで作ってますが、キャベツ・きゅうり・大根など 他の野菜でも相性抜群
野菜300gに対してツナ缶半分+調味料(レシピは最後)でお試しください。


flower02_12
では、作り方です~
かぶ250gと、かぶの葉50gの合計300g
塩・きび砂糖を各小さじ1/2ずつでもんで15分置きます。
20180403_a02
砂糖にもアクを取りのぞく作用があったり、塩よりも水分を保つ効果があったり、苦み成分を抑える効果があったりするので・・・
(かぶの葉を加えてなかったら、塩だけでもんでます)

15分置くだけで、これだけの水分が出ます。
このあと、かぶ+かぶの葉はキッチンタオルに包んでギュッと水気を絞りました。
20180403_a03
綺麗にしたボウルに入れたのは
ツナ 35g(1/2缶)←うまみ
白いりごま←栄養
削りぶし←調味料とのつなぎ
20180403_a04
ツナが主張しすぎないように!半分、しかもフレークだけを使いました。
(残りは明日違うレシピに使用します)

味ぽんをメインの味付け
で使って、ちょっと物足りなかったのでかき醤油をプラスしました。
白いりごまの香りもあるし、ツナ缶の油を活用するときは、ごま油は無くてもOKです。
20180403_a05
ふわっと混ぜたら完成。
20180403_a06
数時間おいても水っぽくならず。
隙間時間に作って、晩御飯の1品にどうぞ。
20180403_a07
かぶ250gって、小~中のかぶが4~5個です。
結構たくさんでしょ。

これくらいの野菜の分量に対して、ツナの分量は1/2缶くらいが ツナが主張しすぎず野菜の味も楽しめる絶妙な感じかな~
どうしても使い切りたい場合は、1缶全部使わずに他のレシピでどうぞ。
ツナ缶を使ったレシピたち

 

かぶのツナぽん和え

材料:2人分 調理時間:10分
カロリー:136kcal/1人分

  • かぶ 250g
  • かぶの葉 50g
  • 塩・砂糖 各小さじ1/2
  • 【A】ツナ 35g
  • 【A】削り節 5g
  • 【A】白いりごま 大さじ1
  • 【B】味ぽん 大さじ1
  • 【B】醤油 小さじ1弱
  • 【B】ごま油 小さじ1

作り方

  1. かぶはお好みの大きさに切り、かぶの葉は刻みます。塩・砂糖を加えてもみ、15分ほどいて水分をしっかり絞ります。
  2. ボウルに、【A】を入れて【B】で調味し、①を加えて混ぜます。

醤油・ごま油はお好みで加えてください。
かぶは皮が綺麗ならそのまま使い、筋がかたい場合は皮をむいてください。かぶの葉は内側の柔らかいものだけを使用します。可食部が合わせて300gのレシピです。

かぶの葉
とっても綺麗だったので、ほとんど捨てる部分なく。
買ってきてすぐに、湯掻きました。
20180403_a08
これ、キチントさんシリーズの 根菜を電子レンジで加熱する容器なんですけど、湯掻いた野菜とかサラダの水切り保存にぴったり
残りの葉っぱは、菜飯にしたり お浸しにしたりして楽しみます。

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINETwitter