レシピではなくて、この週末に食べた枝豆の話です。
いつもの塩枝豆、いかに美味しく食べられるかを追求。

  • いつも通り茹でて塩をまぶしたもの
  • 「うま味水」に浸したもの
を家族で食べ比べていました。
自分だけじゃなく、大勢で あーだこーだと感想を言い合って食べるのが、結構好きです

それに家族と自分、感じ方も様々なので、やってみないとわからないですし、聞いてみないとわからないですもんね。

昨日枝豆のおいしい食べ方

いつも通り、冷凍の枝豆、半解凍の状態で両端をハサミでカットし、茹でます。
Collage_Fotorq02
1日目の枝豆は、
茹でる時に塩だけではなく、うま味調味料味の素®︎を加え、茹で上がったあと 軽く藻塩をまぶしました。

味の素®︎を茹でる時に加える効果は、野菜本来の甘みや風味を引き立てます。

2日目の枝豆は、
塩もみした枝豆をたっぷりの湯で茹で、味の素®︎と塩を溶かした氷水に浸ける方法。

氷水に溶けた味の素®︎がうま味として浸透しておいしさがアップすると言う、「つきぢ田村」の三代目主人田村隆さんが紹介されていた うま味を活かすテクニックです。
枝豆を劇的に美味しくする方法

引用元:レシピサイトNadia コラム

藻塩をまぶした枝豆は口に入れた時に、藻塩の塩分やうま味が広がります。
うま味水に浸した方の枝豆は、枝豆の甘さが より引き立ったのと、独特の豆くささのようなものが 全然感じられず 枝豆の個体値が上がったような 上品な味に。

どちらもそれぞれのおいしさがあります。
汗をかいて塩分が欲しい時や、お酒に合わせたい場合・味がしっかりついたおかずもある時。
あっさりした副菜として食べたい場合、塩分を控えたい時など
その時々によって、作り分けようと思いました。

IMG_5509
1日目のご飯。
先週、乾物ストックの棚を整理整頓したので・・・
忘れ去られたいた存在の めかぶ茶を、お味噌汁に入れました。
わかめとはまた違った風味で、めかぶも良きかな。
Collage_Fotorq03
味噌汁は重ね煮。
めかぶ茶→ちくわ→大根→味噌の順に重ねてお椀1杯分の水を加え、ふたをして中火3分+弱火5〜6分加熱。そのあとは残りの水分を加えて味を整えたら完成。

IMG_5531
2日目のご飯は、ばら寿司。
ちなみに、酢飯を作るときの調味料も、味の素®︎を活用して 控えめにしています。
レシピ付きコラム
IMG_5530
寿司桶欲しいな〜と思いつつ、買わずにもう何年も過ごしています(笑
あるもので なんとかなる!

ちょっと糖質多めな食事が続いたので、私の分だけ試しに…
絹ごし豆腐に ばら寿司の具を乗せてみましたが、これが びっくりのおいしさでした。
IMG_5533
ご飯もパンも麺類も 大好きなので、糖質OFFにしようとは思わないのですが、糖質の割合が多い時だけ控えめにしよっかな。と思う今日この頃。

w66

ライブドアブログの更新通知機能(スマホLINE)
Collage_Fotor

サムネイル写真付きで一覧表示されるので、好きな時間に読みたい記事を選べます。
ブログごとに通知OFF/ON切り替え可能
スマホホーム画面に追加→右下「B」のアイコン
よかったら、ぜひ登録してやってください。