先日、八百屋さんで見つけたこれ↓
20170607_02
で、今日は まめごはんを炊きました。
せっかく炊くなら、世界一軽い鋳物ホーロー鍋UNILLOYで!
絶品に作ってみました。

見て
彩りもきれいな まめごはんの完成!

20170607_01
豆を一緒に入れてたくと、こんな鮮やかな色にならないんですよ。


彩りよく炊く方法=豆は別茹で

20170607_03
豆は、塩水でお好みの硬さに茹でます。
水は、ご飯を炊く時に使うくらいの分量。
この茹で汁を、ごはんを炊く時に使います。


計量して強火にかける

洗った米・昆布・茹で汁を入れて、強火にかけます。
茹で汁が足りない時は水を足し、塩加減が足りない時は塩を足します。
20170607_04
米1合(150g)に対して水1カップ(200ml)


沸騰してから蓋をしてとろ火15分

20170607_05
100℃に達しないうちに火を弱めると加熱ムラが出来てしまいます。底の部分全体からフツフツと泡が出るくらいしっかり加熱してください。
沸騰したら、蓋をセット。
(おこげを作りたい時は、蓋をセットしてからも少し強火で加熱します)
20170607_06
とろ火加熱15分。
火を消して15分蒸します。


茹でた豆を加える

最初に茹でて わけておいた豆を、炊きあがったごはんの上に乗せて、蓋をして温めます。
20170607_08
豆が温まったら、ふわっと混ぜて食卓へ。
20170607_09
ちなみに、炊飯器で炊く場合も、茹でた豆をあとから加えると、鮮やかなまま作れますよ~
一応レシピ文字に残しておきます。



豆ごはんの作り方

材料:4人分
・グリンピース --- 150g
・米 --- 2合半(375g)
・グリンピースのゆで汁 --- 500ml
・塩、昆布 --- 適量

1.グリンピースを加えた熱湯でゆでます。グリンピースだけ取り除き、茹で汁を冷まします。
2.鍋に洗った米・グリンピース・昆布・分量の茹で汁を入れます。強火にかけ、沸騰したら蓋をし、とろ火で15分加熱して火を消します。
3.15分蒸した後に、(1)のグリンピースを加えて蓋をします。
グリンピースが温まったら、全体を混ぜて茶碗によそいます。
finger-icon05_r1_c5塩気が足りない場合は、(2)で足しても良いですし、茶碗によそってから振りかけても構いません。
グリーンピースって書きましたが、えんどう豆。
さやから出た状態で売ってたので、すんごく楽ちんでした♪
illust-pan1
子どもたちと

「グリーンピースって何の豆か知ってる?」

って話で盛り上がりました。
大人の皆さんはご存知ですよね!?
 
娘は、「枝豆!」とか「そら豆!」とか 知ってる種類の豆をかたっぱしからあげてましたが・・・
息子は一言「えんどう豆」
 
よかった、知ってて(笑
 

若い時に収穫したら、キヌサヤ。
グリーンピースを水につけて発芽させたものが、豆苗です。


 
いつか豆苗を土に植えて、キヌサヤを収穫したり、グリーンピースを収穫したり、面白実験的な事をしたいなぁって思っていたら、仲良しの ひなちゅんchanが 先日ブログで紹介してました。
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg

3月に豆苗を土に植えて育てていました。ようやく収穫時期にまでこぎつけたので、ここで一度時系列にまとめてみたいと思います。
ブログデザインも、めっちゃ可愛くなって、リニューアルOPENです!
ご覧くださいね~



よかったらお試しくださいね。
 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村