もう こんな時間 
三連休の真ん中の日は、娘が友チョコを作るのに 付き合ってました。
お昼ごはん食べ終わってから作り、晩御飯食べ終わってからラッピングして、気が付けば1日が終わってる・・・
(午前中は、娘は部活動。私はポケ活←ポケモンGO)
 
 
2019年バレンタイン
20190210_b06
娘は全部1人で作ると言うよりは、皆とかぶらないような物を一緒に作りたい派。
私の方が、娘や娘の友達の反応を見て、楽しませてもらってます。
今年に入ってから、時々 何作るー?何にしようー?何がいいかなー?と悩んだ末、
 
①2年前に好評だったメレンゲ薔薇クッキー
②レンチン&流し込むだけのチョコレート転写モールド
③スティックタルト(ブラウニー)
の3種類を作る事に決まりました。
 
今年で、「友チョコ」づくりは3年目です。 
中1の時→マシュマロチョコうさぎ&くま(ロリポップ)
小6の時→薔薇メレンゲショコラオランジェット
 
 
まず、レンチン&流し込むだけのチョコレート転写モールドですが、こういう商品です。
20190210_b01

レンジで温めて、袋からそのまま注げるチョコレートは、この2種類↓
そのまま使えるレンジチョコ(スイート)
そのまま使えるレンジチョコ(ホワイト)

転写モールドは、1月なら買えたのですが・・・今はどれも売り切れみたいです↓
チョコレート転写モールド アニマル ストーリー
チョコレート転写モールド ハート くま
チョコレート転写モールド ハッピーフレンズ
チョコレート転写モールド ハートメッセージ
 
20190210_b03
テンパリング不要のコーティングチョコなので、冷やし固めると型から簡単に外れるし、洗い物が出ないから、便利!って感動してました。
私がノータッチでも、これは1人で作ってました。

でも、友達とかぶらないものが良いと言うので、今年はスティックタルト(中の生地はブラウニー)を一緒に作りました。
ブラウニーだから、混ぜて焼くだけだから、実は簡単
20190210_a08
これなら、きっと かぶらないと思うよ!
 
細長いタルトの型に、オレンジ・ナッツ類を加えた生地を流し込んで
20190210_a06
オレンジスライスを浮かべて焼くだけ!

ブラウニーの生地は、松井さゆりsanのレシピを参考にしました。
ホワイトチョコとオレンジのブラウニー
ホワイトチョコは、甘さがあとに残らないタイプの、クーベルチュールを使用。
オレンジスライスは、シロップ漬けの缶詰を使用。
20190210_a04
タルトの生地だけ、事前に私が準備しておきました。
5mmよりも薄く、口当たりがよくなるように。 
感覚を忘れないうちに、また作ろうっと。
  
 
スティックタルトを焼いた後に、続けてメレンゲを焼いて、バータグラッセ(ストロベリー)でコーティング。
20190210_b04

どれも冷ましてから、クリップシーラーでラッピング。
20190210_b05
皆が喜んでくれるといいね~ 

illust-pan1
メニューに困ったら、食材別レシピ一覧をご活用ください。
sweets一覧は、こちら
 
「読んだよ~」のかわりに1クリックで応援していただけると嬉しいです↓
1-blogmura1-recipe
LINEでの更新通知、まだ登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓


Feedlyをお使いの方はこちらから↓