先日まで外壁工事をしていて庭いじりができなかったのですが、やっと終了!
今日は朝から、庭掃除。
気がつけば、お昼!(こんな狭い庭なのに!!!)
やっとこれで、夏野菜の苗を買いに行けるぞー!!!

と言うことで、太陽の光を浴びた後、食べたくなって作った1品。
せっかくのGWなのに、遠出の予定がなく。
家にいて、ゆっくりしているので、太りそう 
20190428_06
なるべく、食事にお野菜を取り入れよう。
ベジファーストで。


蒸した大豆、トマト、茹でたオクラをボウルに入れて、少量の醤油で和えてから20190428_02
このスティックを加えました。
ベジファス
20190428_03
難消化性デキストリン(←トウモロコシから作られた水溶性の食物繊維)を含有する スティックタイプのゼリーです。
食事の時に 食物繊維を先に食べることで、食後の中性脂肪とか血糖値の上昇を抑えるのですが、このベジファス1本(15g)の中には、レタス2個分の食物繊維が含まれています。

食事の前に、そのまま食べれる美味しさ
このゼリーがあれば、毎日簡単に続けられる〜と言う機能性表示食品なんですけど、家族のためにオカズに取り入れてみました。
シークワーサーやレモン酢がブレンドされているから、ジュレ(ゼリー状のドレッシング)としても優秀!
醤油とも合いますよ〜
20190428_08
体に良いものを取り入れたいお年頃。
でも、きっと一番大切なのは
  • 食べすぎない
  • よく噛んで食べる
  • 水分補給はこまめに 
ここら辺、忘れがちから気をつけなければ…
ではレシピです。

夏野菜と豆のさっぱり和え

材料:2〜3人分
調理時間:6分

  • トマト 1個
  • オクラ 3〜4本
  • 蒸し大豆 50g
  • 醤油 大さじ1/2
  • ベジファス 1包

作り方

  1. オクラは塩を振って板ずりにし、熱湯で1〜2分茹でた後 冷水にとって冷ます。乱切りにする。
  2. トマトはヘタを取り除き、2cm角に切る。
  3. ボウルに①と②と蒸し大豆を入れ醤油を加えてよく混ぜる。ベジファスを加え、軽く和える。

kit21
メニューに困ったら、食材別レシピ一覧をご活用ください。
「読んだよ~」のかわりに1クリックで応援していただけると嬉しいです↓
1-blogmura1-recipe
LINEでの更新通知、まだ登録されていない方がいらっしゃったらぜひ↓


Feedlyをお使いの方はこちらから↓


illust-sunnydays4
おまけ記事
パソコンが新しくなりました。
Macに乗り換え!
 
Windows歴21年。
主人がMacを使うようになってから「Macの方がいいよ」とは進められていたのですが、今思うと「何がどう良いのか」を全く聞いておらず、自分から調べることも事もなく。
とりあえず軽い気持ちでAppleストアに行って話を聞いたのですが、即決 
 
 
慣れるまでに時間がかかるだろうな…って覚悟してたんですけど。
全く心配いりませんでした。20190428_pc01
初期設定をして、自分がいつも使っていたソフトを入れ、ブログを書いておりますが。
何これ、びっくり。
作業効率が全然違います!

キーボードの右側にある トラックパッド
平たいものがマウスの代わりになるんですけど、これになっただけで、速さが違います。
 
軽くタップするだけで反応するだけじゃなく、クリック・スワイプ・ピンチ が指の本数でそれぞれコマンドがあり、とにかく何でも一瞬で完了。
ページを戻ったり、拡大縮小したり、画面を分割したり、使ってるアプリを変えたり、辞書で調べたり。
 
 
ちょっとわからないことがあったら、Macの中に住んでいるSiriさんに音声で聞けば答えてくれるし。
すごすぎ。
慣れたらもっと早くなるはずー!!!
買ってよかった〜〜