前回の記事でちらっと書きましたが、 ベーコンとコーンのローズマリー炒め のレシピ紹介です。

厚切りベーコンの油でコーンを炒めて、ローズマリーをプラス。
ベーコンの香りも、ローズマリーの香りも良いので、ワインにも合いますし。コーン自体が甘いので、小さいお子様にも好評だと思いますよ。

厚切りベーコンの油とはいえ、そんな大量に湧き出てこないので、くせのない米油も少量足しています。米油でベーコンの脂を引き出すイメージです。

ベーコンとコーンのローズマリー炒め
コーンの粒がお箸では食べにくいので、フォークやスプーンを添えてくださいね。

この記事の目次
  1. 材料と分量
  2. 詳しい作り方
  3. 2019年クリスマスメニュー


材料・分量

4人分  調理時間:10分  冷蔵保存:2日間

  • コーン(ホール・缶) 1缶
  • 厚切りベーコン 70g
  • たまねぎ 1/8玉
  • 米油 小さじ2
  • ローズマリー(枝から外す) 適宜
  • 塩、こしょう 各少々

詳しい作り方・ポイント

厚切りベーコンは1cm幅に、たまねぎはくし切りにする。
フライパンに米油を入れて中火にかけ、ベーコン・たまねぎを炒める。
焼き色がついたら水気を切ったコーン・ローズマリーを加え、塩・こしょうで調味する。 Collage_Fotor25_02

ベーコンは米油でじっくり炒めて、香りと脂を引き出してください。その時にたまねぎも一緒に炒めると、辛みが飛ぶのでおすすめです。

コーンは400gほど入った大きな缶を使用しています。メーカーによって内容量が違うので、お好みで、ベーコンや調味料の分量は加減してください。
コーンを炒める時は全体がしっかり温まるまで、時々混ぜながら5分ほど炒めると良いですよ。

star04

米油は、100%国産のボーソー米油を愛用しています。
米油部員としてイベントで勉強してきた内容をブログ記事にしております。栄養価や特徴などはそちらに詳しく書いているので、お時間ある方はぜひご覧になってください。
米油の魅力について(2018年キックオフイベント)
米油の特徴をざっとまとめた記事(2019年キックオフイベント)
炒めて&揚げて!ボリューム満点おかずレシピ
炒めて&揚げて!ボリューム満点おかずレシピ


2019年クリスマスメニュー

クリスマスのご飯はゆったりした気持ちで作りたかったので、12月はしなくてはいけない事たちを全て前倒しですすめていたのですが… 以下省略(笑

ローストビーフは夜から朝にかけて準備。放置調理。
ロールケーキも夜作って冷やしておき、食べる直前にクリームと苺をON。
野菜の副菜2品はフライパンを振っただけ。
何を作るかが決まって食材が間に合えば、なんとかなる!!!
ただ、ハード系のパンを買いに行く時間がなくて、焼く元気もなくて、普通に炊飯器でご飯炊きました(笑
2019年クリスマスの献立

写真に写っていないところで、お茶碗とお箸があります


このレシピのカテゴリー
副菜
キーワード
とうもろこしベーコン米油