焼き芋とか、蒸し芋をより甘く作る方法
塩水に、ひと晩漬けておくこと!
って、母に教えてもらってから
さつまいもを まるごと 塩水に一晩漬けてから、じっくり加熱しています。
 
が、
今回はお昼ごはんのおかずとして食べれるように
朝ごはんのあと2時間ほど塩水につけて、蒸しました。
20181208_c01

1Lの水に対して7%ほどの塩分
 
切ってるのと、切っていないのでは、栄養価も 仕上がりも 変わってきます。
さつまいもまるごと、一晩 塩水につけて、そのまま蒸したり焼いた方が 美味しいとは思うのですが・・・
今日は鍋の大きさの関係で、カットしました。
(仕事の関係で この鍋を使いこなせるように、使用頻度をあげてます)



今日、小鍋で食べきれる分量だけを、さっと作った方法を紹介します~
蒸す時は、STAUBやバーミキュラなどの無水鍋で作っています。
(焼く時は、オーブントースターやグリル使用)
 
鍋が大きければ切る必要はなし。
20181208_c02
水気は、しっかり切らず
小鍋の底の部分もに、2~3mmほど水をはった状態で
20181208_c03
とろ火(火力が弱い方のコンロの、一番弱火)で30分加熱。
20181208_c04
 
 
塩水につけておくと、より甘みが際立ちますね。
お試しください~

20181208_c05



にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINE / Twitter