元のレシピは、塩こうじとおかかの佃煮風 おかかネギ味噌なのですが、今回は、これのピーマンバージョン。
ピーマンが好きな人には、たまらない そんな1品です。
20170404_a07
ごはんと一緒に食べても美味しいですし、もちろん 常備菜としてもぴったり。
切って混ぜるだけなので火を通したりしないですし、お弁当にもおすすめです。
それではレシピです。

おかかピーマン

材料:2人分
調理時間:5分

・ピーマン --- 4個
・削り節 --- 5g
・生姜(粗みじん切り) --- 大さじ1.5
・すり胡麻(白) --- 大さじ1
◆液体塩こうじ --- 小さじ1弱
◆しょうゆ --- 小さじ1
◆みそ --- 小さじ1弱

1.ピーマンはヘタを取りのぞき、縦切りにします。
2.ボウルに、全部の材料を入れます。
◆の調味料と、すり胡麻・削り節・生姜をしっかり馴染ませてから、ピーマンと和えるようにするとまんべんなく混ざります。
20170404_b01

finger-icon05_r1_c5ピーマンの切り方はお好みでどうぞ。

液体塩こうじ、あると なお美味しいです。
少ししか加えてないんですけど、ほんのり甘い感じ。
ない場合に、何か代用できるかな~って考えたんですけど、ちょっと思いつかず。
 
小さなお子様がいる家庭は、はちみつとか、きび砂糖を加えて 甘みを足した方が食べやすいかもしれません。
 
 
これから旬を迎えるピーマン。
筋が柔らかいので 繊維に沿って切っても食べやすいですね。

露地栽培で、旬が終わる夏の頃になると、筋がかたくなるので 繊維をたつように横に切ると食べやすいです。
繊維をたつように横に切ると、調味料とも馴染みやすくなりますし、ピーマンの香りもよく出ますし。

お好みで どうぞ。
star02star03star04

今日は結局、1回目の更新のあと、キッチンに立たないまま、お昼を迎えてしまったので
こんな日は、どんぶりメニュー!

ごぼうを使いたいなぁ~と思っていたんです。
洗ってササガキにしたら、中が斑入りで、黒い模様が入っていてまるで新種のごぼうに!!!
「どうしたんだー!ごぼうー!!」(古くなっただけや・・・)
20170404_b04
となりんりんさんの、ゴボウとモヤシの甘辛丼にしました。
ゴボウとモヤシの甘辛丼(レシピサイト:Nadia)
旬のレシピにて・・・。(ブログ:SMILE BENTO)

実は合挽ミンチがなかったので肉を細かく刻み、モヤシはノドが痒くなる娘がいるので、代わりにスライスした玉ねぎにして、大葉は種しかストックしていないので変わりにネギを刻み。
ほぼ違うものにしあがっているようですが、調味料の配合は、となりんりんさんのオリジナルの通り。

スパイス使いや、赤ワインが良い仕事してる!!
市販の焼肉のタレだけじゃなくて、そこに スパイスを足したりすると、こんな味わいが広がるのねと勉強になります。
20170404_b07
どんぶりが美味しすぎて若干食べ過ぎ・・・
朝、冷蔵庫に入れてたちっちゃなおかず3種と。
困った時のどんぶりと サラダなお昼ごはんでした。
 

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

スマホからブログにアクセスして、記事下のさらに下にある「更新通知を受け取る」をクリックすると、LINEに更新通知が届きます!