今朝、甥っ子に会ったら、「今日は ばぁば弁当」と はりきっておりまして。
時々、ばぁばに作ってもらえるお弁当が楽しみなようです。
中身を聞いたら、「きゅうり巻きと、ハンバーグと~~ あとは忘れた!」って言ってたので、画像を入手してみました。
20161014_02
食べやすいサイズのきゅうり巻き・ミニハンバーグ(楊枝刺し)・かぼちゃの煮つけ・こんにゃくの煮物・れんこんと人参の甘酢煮・ウズラ卵の目玉焼き(ピーマン)・ぶどう・チェリー でしょうか。
 
そして、こちらは、先日のばぁば弁当。
20161014_03
栗入りのお赤飯のお弁当~!

我が家の子どもたちも、姉の家の子どもたちも、みんな ばぁばのご飯が大好きです。
うちの息子も、普段は 「ママのご飯が美味しい~」とは言ってくれたのですが、こっそり、妹に 「ばぁばのおうちに泊まると、美味しいご飯が食べられるで!」って 耳打ちしてたことがあります。
(;∇;)
 
 
甥っ子は、今 幼稚園の年長なので。
うちの息子が幼稚園の頃(年少組)は、どんなお弁当だったかなぁ~と振り返ってみました。
ここからは、私の写真です
  
2007年ですよ! 

Amebaにブログ引っ越ししたのが2010年で、その前は、FC2で書いていたころです。
 
ちょっと気合を入れて作った幼稚園弁当は、以前こちらの記事でいくつか載せていたのですが、普段のお弁当は こんな感じです。


息子が幼稚園に入って、3回目のお弁当。
何、このいびつで微妙なパンダーー!!!
20070510_01
お弁当に合わせて作った お箸やスプーンが入れられるランチョンマットはお手製です。

電車好きだったので、電車弁当。
きっと、これ ただの塩味。 
中に何か具が入っていたら、食べやすいのに・・・。
20070516_02
きっと頑張って作ったであろう、アンパンマン。
ほっぺた、人参じゃなくて、ウィンナーで作った方が美味しいよね
この頃は、きっと これが精いっぱいだったんだわ(笑
20070530_02
ランチョンマット、すでに糸が出ている(笑
1週間に、お弁当って、2,3回しかないのに・・・
しかも、これは6月くらいのお弁当です。
20070605_51
毎回、保冷材代わりにミニゼリーを入れていたのですが、この後、ゼリー禁止になって入れれなくなりました。

この頃の、お休みの日と言ったら、まぁ
ほぼ毎日、外!外!!外!!!
山でアスレチックに行ってる写真も
20070724_07
アスレチックを みんなで楽しみながら
20070724_11
もちろん、虫かご持参(笑
20070724_10
何やら、遠いところで、網を振ってます。
周りにいるのは、いつの間にか勝手にお友だちになっている、どこかのお子様。
20070724_19
この頃には、もうすでに、こんな感じで、トカゲとかカナヘビと、その卵を育てておりまして
20070715_38
もちろん、栄養たっぷりで育てるので、「虫とり」と言うよりは、むしろ「カナヘビのご飯集め」
20070701_61
娘は、一歩下がって自然を満喫。
(お兄ちゃんが取ってくれたアメンボをのぞきこんでます)
20070701_65
冬以外は、常に網を持って 外にいた感じでした。
なので、写真のフォルダを見ても、外の写真が多くて。
夕日の写真が多いのも納得。
20070605_4320070605_49

もちろん、外に行かないで家にいる時は・・・
1日が長いので、よく お手伝いと称して、パンを焼いたり、アイスクリームを作ったり。
この頃は、アイスクリームメーカーにはまっていたので、作ってたんですね。 
妹に食べさせる兄。
20070715_19
子どもたちが、ガーゼ好きなのは小さい頃からだわ・・・
で、今度は自分が食べるわけですが
20070715_23
こういう時の、娘の目線が時々怖いわ(笑

こんな感じで毎日があっという間の時期でした。
20070712_33
幼稚園に行くようになって、時間的な制約が出来ると、こちらも忙しく感じますし。
甘えからか、子どもは 自分でモリモリご飯を食べなくなったり、夏場はグンと食欲が下がったり。
いろいろ悩んであれこれした日も今となっては楽しい思い出。
悩みがある時は、今のこの状態が ずっと続くわけじゃないと思って、押したり引いたり 楽しんでくださいね。