少し前まで、お粥ってあんまり好きくなかったのですが・・・
ここ数年、その美味しさに 目覚めてしまいました。

一緒にたくもの
上に乗せる具
あとがけの調味料etc 変えるだけで、いろんな味が楽しめるから・・・かな。
  

今回は初めて。
雑穀だけで作ってみました!!!
20170907_05
実は、9月5日(火)から、ダイエット開始。
と言っても、食いしん坊に「食べない」っていう選択肢がないもので。
身体によいものを食べて、身体の内側から綺麗になるのが目標。
おのずと肉布団が減って、軽くなりますように。
  
  
こちらの雑穀をチョイス。
食べるエステ【美穀小町】
20170907_01
「あの頃のカラダに戻りたい方に
最近お腹周りが気になる方に」って書いてます。
今の私に ぴったり
 
これは 何年前からかな。
食べるものにこだわりを持ち始めた頃に 出会った雑穀ちゃんたちです。
 
いやいや、雑穀って、ちょっとご飯に入れてたくだけやん?
時々しか食べないやん?
スーパーにも売ってるし!
栄養高いのは知ってるけど、どれも一緒でしょ。
って思っている人がいたら、ほんと、それ勿体ない
味も質も全然違いますからね。
 
 
この雑穀を贅沢にも100g(1パック)
水は、1000ml。
塩少々をもみ込んで15分ほどおいた鶏もも肉を60g 
入れただけ。
鍋でことことしてもいいですし、炊飯器のおかゆモードで焚いてもいいですし。私は
20170907_03
ワンダーシェフ社のe-wonder家庭用マイコン電気圧力鍋 【スロークッカー】を使いました。
90℃加熱(←っていう設定)
99分(←一番長い時間に自分で設定)加熱後、自動で
約70℃保温(←最大12時間)する機能。
出かける時にセットしておけば帰宅後~とか 寝る前にセットしておけば朝ごはんに~熱々が出来ているんです。
 
楽ちんや・・・
何の労力もなく、ただ ボタンをピっとしただけと言う 
20170907_02

塩きのこも、冷蔵庫にスタンバイ。
先日、バリ猫ゆっきーちゃんのブログで見て作ってから、はまってます↓
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg

4~5日保存可能。いろんな料理にトッピング、和えたり、炒め物に入れたり、パスタに加えたり・・・使い方は無限大です。
えのき・しめじ・マッシュルームで作ったよ。
20170907_07
鶏粥に そんなに味をつけていないので、トッピングで楽しみます。
今回はエスニック風味。

・塩きのこ
・フライドオニオン
・パクチー
・レモンの輪切
・オイスターソースに少しだけナンプラーを足したもの(←あとがけ)
20170907_o01
庭のプランター
1つに、マイクロトマト、スイートバジル、春菊、パクチーを少しずつ種まきしたの。
手前のあいてるスペースに薬味ねぎの根っこをリボベジ。
ちょっと使う程度なら、こんな感じで十分楽しめます。
20170907_04
雑穀だけで作るおかゆは、白いごはんで作るおかゆよりも、絶品でした。
それぞれの穀類の味も楽しめるからなのかな。
スロークッカーで、しっかりと加熱されて火が通っているから、消化吸収の点でも安心だし、ね。

毎日これでもいいなぁ・・・とか思いながら
ちょっと食べ過ぎちゃった昨日でした(←ダイエットの意味が
材料の覚書です。

雑穀100%の鶏粥

材料:2~4人分(作りやすい分量)
スロークッカー90℃99分加熱

・雑穀 --- 100g
・水 --- 1000ml
・鶏もも肉 --- 60g
・塩 --- 小さじ1/2

1.雑穀はさっと洗って水に浸水させておきます。
鶏もも肉をもみこみ15分おいて、出てきた水気をキッチンペーパーでふき取ります。    
2.電気圧力鍋に材料をすべて入れ、スロークッカーキーで99分加熱します。
finger-icon05_r1_c5鶏もも肉は、加熱してほぐれるほどに柔らかくなるので細かく切る必要はありあません。
雑穀の種類によって吸水率が変わってきますので、水の分量はお好みで加減してください。
薄味にしているので、食べる時に 味のついたものやトッピングなどでお楽しみください。
 
余ったら冷蔵庫で保存し、翌日はカットトマトとピザ用チーズを乗せて電子レンジで温め!とか、乾燥わかめと溶き卵を入れるなどのアレンジもおすすめです。
 
 
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村 
1クリック応援ありがとうございます!

更新情報を受け取る?→LINETwitter