いつも 家族に、「何が食べたい?」って聞くと、結構な確率で
「からあげーヽ(´∀`。)」と返ってきます。
 
いやいやいやいや、先週作ったやん!?
なんで週1なん飽きひんの? 
コンロ周り掃除たいへんや~~~ん

って思いながらも、せっせと作る。
そんな感じで、我が家で一番搭乗率が高い売れっ子おかずです。


下味をつけた鶏肉を揚げるだけなので、簡単と言えば簡単。
ただ、毎回同じなのは 私が嫌なので、いろいろな唐揚げを作っています。
(だから余計に、また食べたくなるのか・・・
 
 
私は竜田揚げ(衣薄め)が好きなのですが、家族のみんなは何が好きなのか。
同時に4種類作って、食べ比べた事があります。
20170620_04
①いつもの竜田揚げ→醤油・酒・生姜・にんにく・片栗粉
②普通の唐揚げ→醤油・みりん・にんにく・卵・小麦粉
③市販の唐揚げ粉
④米粉で作る軽い唐揚げ→酒粕・味噌・ブラックペパー・塩・米粉
 
米粉は小麦粉に比べて、吸油率が低いので、衣が薄く あっさりとした仕上がりになります。
発酵調味料を使うと、さらに柔らかく、冷めてもしっかりとした味付けになるので、お弁当にも合いますよ。
 
家族の好みもわかれましたが、結局のところ「どれもおいしいね!」と言う結論にたどり着きました
その時の、細かく書いた記事はこちらです。



特に家族に好評だったのは、カリッとした衣にも味がついているもの。
さすが育ち盛り2名と、肉星人!
20170620_03
ハーブが香るフライドチキン
下味に、ハーブをたくさん使っているので、衣まで美味しいらしく。
チキンレッグは大きいので、フライパンで2度揚げならず、3度も4度も 順番に入れ替えて揚げていくので、中が生!っていう心配もありません。
ただ時間がかかるので、1年に1回しか作らないよ~!(クリスマス)
  
 
20170620_01
クリスピーフライドチキン
これも同じく、ハーブを使用。
衣を分厚くする方法を解説しています。
粉(片栗粉:薄力粉)→バッター液(卵+唐揚げ粉+牛乳)→粉の順につけて揚げています。
粉類の中にベーキングパウダーを入れておくと、さらにカリっと仕上がります。
 
 
20170620_02
チャレンジ!蝦醤(シャージャン)
お土産にもらったアジアの調味料、えびみそを使って作った唐揚げです。
現地で食べた絶品唐揚げに入っていた調味料だそうですが、日本で食べるにはちょっとクセがある。そんな不思議な調味料でした。
 
 
塩こしょうで軽く下味をつけただけで揚げた場合は、タレをあとがけします。
あっさりが好きな人はそのまま食べれるし、濃いのが好きな人はタレに唐揚げを浮かべて食べれるし(←笑) それぞれ選べれるっていいですよね。
おすすめの3種類は、こちら。
 
 
 
よかったら 「読んだよ~」のかわりに クリックお願いします ↓
1-blogmura1-recipe1-line